多摩版 掲載号:2016年10月20日号 エリアトップへ

地域で防災に備え 百草の「三方(みかた)の森ふれんど」

社会

掲載号:2016年10月20日号

  • LINE
  • hatena
消防署の指導でAED講習を行う地域住民
消防署の指導でAED講習を行う地域住民

 市内百草地区で地域のネットワークづくりを進めている「三方の森ふれんど」と、多摩市百草団地自治会自主防災組織、百草団地防災対策委員会の共催による防災イベントが10月15日、三方の森コミュニティ会館で行われた。

 「三方の森ふれんど」は、多摩市社会福祉協議会が、市内を10のコミュニティエリアに分け、地域住民や関係機関が連携して、地域の課題を検討するための”支え合いの仕組みづくり”を目的に設置を進めている地域福祉委員会のひとつ。市内でも高齢化率が高い百草地区を対象に、昨年7月に地域住民20人ほどで委員会を結成。高齢者の居場所づくりのサロンを開設するなど地域で何ができるかを考え、連携して取り組みを行っている。

 今回のイベントは、有事の際に地域で連携、個人でできることを確認することを目的に、今年2月に続いて開催された。当日は、59人の地元住民が参加。アルファ米(非常食)の作り方の説明を聞いた後、多摩消防署による火災・地震の際の対処や備えについての講話が行われ、AEDを使った応急救護、隔壁版の破壊訓練、初期消火訓練を行った。訓練後には、アルファ米と豚汁が振る舞われ、住民同士で交流を深めた。

 「三方の森ふれんど」の張川紀子委員長は「防災はみんな関心が高く今日も多く集まってくれた。地域のみんなが繋がり、集まってもらうには我々が仲良くやることが大事。今後も地域で繋がっていけることをやっていきたい」と今後に向けて意欲をみせた。

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

五輪交通規制の確定前説明会

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク