多摩版 掲載号:2016年10月20日号 エリアトップへ

職人の手作り品一堂に 10周年「くらふとフェア」賑う

文化

掲載号:2016年10月20日号

  • LINE
  • hatena
ワークショップを楽しむ子どもたち
ワークショップを楽しむ子どもたち

 市民ボランティアによる手作りイベント「多摩くらふとフェア」(久保則俊実行委員長)が10月9日、10日の2日間、多摩中央公園で盛大に開催された。

 大量生産品で溢れる今の時代に「モノづくり」の大切さや「モノの価値」を伝える一助にと開催された同イベント。記念すべき10回目を迎えた今年は、初日はあいにくの天気ながらも、2日間にわたって数多くの人が会場を訪れた。

 当日は、西は岡山県、北は青森県から124のブースが出展され、木工や金工、陶磁器など職人による様々な作品が展示、販売された他、その場での実演、来場者が体験できるワークショップなども開催され、盛り上がりをみせた。

 第1回から出展者として静岡県から参加している増田順一さんは「都会のこういう場所で開催されるクラフトイベントは他にはない。初日、雨で出鼻をくじかれたけど2日目は多くの人が来て楽しんでもらえたのでは」と話した。

 久保実行委員長は2日間を振り返り「10周年を雨と雲に祝福してもらった。大勢の人に来場してもらいスタッフがバタバタするほど賑わった。それほど皆さんに楽しんでもらえたと思う」と笑顔で話した。

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

五輪交通規制の確定前説明会

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク