多摩版 掲載号:2016年11月17日号 エリアトップへ

身近な自然を体験 国士舘大が指導 豊ヶ丘小で

教育

掲載号:2016年11月17日号

  • LINE
  • hatena
自ら食事を作る子どもたち
自ら食事を作る子どもたち

 地域の子どもたちに、身近な場所で自然体験活動をしてもらおうと企画された「多摩の自然学校」が10月28日から30日までの2泊3日、豊ヶ丘小学校で行われ、34人の子どもたちが学校林などでアウトドア生活を体験した。

 「多摩の自然学校」は、文部科学省が推進する「小学校自然体験活動プログラムの開発」の一環として数年前から市内の小学校等で永山にキャンパスを構える国士舘大学ウェルネス・リサーチセンターの主催で実施されている。2泊3日の行程で、親の力を借りず、自らが考え、協力し合いながら、食事を作り、自然の中で寝泊まりするという自然体験活動だ。

 初日は、肌寒いあいにくの天気の中で、学校の周辺で薪拾いを行い、暗闇の中で火おこしから食事づくりを体験し、体育館で就寝。2日目は、同校の学校林にブルーシートなどを使って秘密基地を作り、学校林をナイトハイクした後、その秘密基地で寝袋を使ってビバーク体験した。

 参加した子どもたちは「新しい発見ができて楽しかった」「なかなか寝れなくて大変だった」と普段できない体験を楽しんだ様子。主催した国士舘大学は「雨の中での活動が多く大変だったと思うが、子どもたちが楽しんでくれた。より自然の厳しさを体験ができた3日間になったのでは」と話していた。

学校林で秘密基地づくり
学校林で秘密基地づくり

多摩版のローカルニュース最新6

「地域をつなぐ未来へつなぐ」

東京多摩RC

「地域をつなぐ未来へつなぐ」 社会

7月9日号

多摩消防署 新庁舎が完成

多摩消防署 新庁舎が完成 社会

7月7日から業務を開始

7月9日号

お披露目ライブ盛況

お披露目ライブ盛況 社会

ハーモニーカフェ2階が完成

7月9日号

ニュースポーツを体験

ニュースポーツを体験 スポーツ

今年度初 7月にも2回

7月9日号

食事で支援 定食提供に

食事で支援 定食提供に 経済

かまどか多摩センター駅前店

7月9日号

カルガモの親子の姿に癒されて

カルガモの親子の姿に癒されて 社会

今年も無事に巣立つ

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

これからの男女平等考える

これからの男女平等考える

女性センターでワークショップ

7月21日~7月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク