多摩版 掲載号:2016年12月15日号 エリアトップへ

自作のコンニャクを地域で ゆう桜ヶ丘で体験会

社会

掲載号:2016年12月15日号

  • LINE
  • hatena
芋から作ったコンニャクに笑顔を見せる参加者
芋から作ったコンニャクに笑顔を見せる参加者

 桜ヶ丘コミュニティセンター、桜ヶ丘児童館からなる複合施設「ゆう桜ヶ丘」で12月1日、同コミュニティセンター自然・環境部会の食育事業として「コンニャク作り」が行われた。

 ゆう桜ヶ丘は、市内和田で畑を管理しており、そこでジャガイモやサツマイモ、大根などの野菜を栽培・収穫し、地域の人たちに販売する他、同センターのイベントで食材として利用しているという。

 その畑で採れたコンニャクイモを使って、昨年から食育事業として地域の人たちを募って「コンニャク作り」を行っている。

「今年は上出来」

 今年は、豊作だったこともあり8kgのイモを使って同部会のメンバーと地域の人たちが参加してコンニャク作りに挑戦。芋をミキサーですり、泡だて器で攪拌。しばらく寝かせた後、手で糸を引くまで練り上げ、凝固剤を入れて型入れし板コンニャクの状態に。再度寝かせてからゆで上げるという工程で作っていき、完成したコンニャクは100枚近くにもなった。出来上がったコンニャクは、今回の参加者がそれぞれ家に持ち帰った他、12月3日に開催された芋煮会で地域の人たちに振る舞われた。

 今回初めてコンニャク作りを体験したという山川さんと谷藤さんは「こねるのが気持ち良くて、固まっていくのが楽しかった」「作り方を知らなかったので勉強になった。時間をかけて作ったので食べるのが楽しみ」と感想を述べた。同部会では「弾力があって、表面も滑らかで今年は上出来。美味しいものができた」と笑顔で話していた。

多摩版のローカルニュース最新6

選手輩出へ始動

選手輩出へ始動 スポーツ

多摩市ダンススポーツ連盟

7月11日号

手作りオルゴールの発表会

手作りオルゴールの発表会 文化

7月20日 パルテノン多摩

7月11日号

来年4月に認可保育所新設

来年4月に認可保育所新設 社会

聖蹟桜ヶ丘駅近くに2園

7月11日号

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪 文化

「あさがお市」今年も盛況

7月11日号

合唱とバレエが初共演

合唱とバレエが初共演 文化

ファミリーシンガーズ演奏会

7月11日号

「明るい社会へ」街頭で啓発

「明るい社会へ」街頭で啓発 社会

市内3駅で 延べ287人参加

7月11日号

初の実証実験「乗りやすかった」

初の実証実験「乗りやすかった」 社会

電動キックボード 多摩中央公園で

7月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

たばこの煙はなぜ怖い?

たばこの煙はなぜ怖い?

「受動喫煙防止」シンポジウム

8月3日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク