多摩版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

インドネシアから研修に 多摩市で国保制度学ぶ

社会

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
職員の講義に耳を傾けた
職員の講義に耳を傾けた

 インドネシア共和国の政府・地方医療保険行政官が2月6日、多摩市役所を訪れ、多摩市国民健康保険について学んだ。

 インドネシア共和国では、2019年度までに国民皆保険制度の整備を目指し、現在取り組みが進められているという。そうした中で、今回、JICA(独立行政法人国際協力機構)のインドネシア社会保障強化プロジェクトとして、日本の国民健康保険等を学ぶため、政府・地方の医療保険行政官14人が来日。都内各所で研修を行い、都市部と郊外型の街である多摩市を視察に訪れた。

 この日は、阿部裕行多摩市長から歓迎の挨拶を受けた後、市保険年金課の職員から「資格と保険給付」「保険税の付加」「税金の徴収」について講義を受け、窓口で対応の仕方等を学んだ。市保険年金課では「加入脱退、財産調査、システムなど様々な質問が寄せられ、興味を持ったよう。こちらも初めてのことで難しかった」と話していた。

多摩版のローカルニュース最新6

選手輩出へ始動

選手輩出へ始動 スポーツ

多摩市ダンススポーツ連盟

7月11日号

「生ごみ減量」情報交換を

「生ごみ減量」情報交換を 社会

ベルブで「サロン」開設

7月11日号

来年4月に認可保育所新設

来年4月に認可保育所新設 社会

聖蹟桜ヶ丘駅近くに2園

7月11日号

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪 文化

「あさがお市」今年も盛況

7月11日号

合唱とバレエが初共演

合唱とバレエが初共演 文化

ファミリーシンガーズ演奏会

7月11日号

「明るい社会へ」街頭で啓発

「明るい社会へ」街頭で啓発 社会

市内3駅で 延べ287人参加

7月11日号

初の実証実験「乗りやすかった」

初の実証実験「乗りやすかった」 社会

電動キックボード 多摩中央公園で

7月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

たばこの煙はなぜ怖い?

たばこの煙はなぜ怖い?

「受動喫煙防止」シンポジウム

8月3日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク