多摩版 掲載号:2017年10月19日号 エリアトップへ

出歩き促進に向けて実証実験 ヤマト運輸ら 高齢者の意識調査など

社会

掲載号:2017年10月19日号

  • LINE
  • hatena
参加者が集合して、街中でイベントに参加
参加者が集合して、街中でイベントに参加

 ヤマト運輸(株)と国土交通省国土交通政策研究所は10月の1カ月間、多摩市の後援を受けて、高齢者の出歩き促進に向けた実証実験を行っている。

 この事業は、外出移動に不安のある高齢者に対し、安全な移動手段の確保、移動の疲労を軽減すると同時に、外出意欲を誘引する機会を創出。併せて意識調査を行い外出ニーズを把握することで、今後地域で元気に暮らし続けていくための出歩き促進について検討していくことを目的としている。

 実証実験は、10月の毎週火曜日と木曜日の午前と午後の2回実施。貝取・豊ヶ丘・永山・諏訪地域に住む65歳以上で、要支援1〜2認定までの自立歩行が可能な人を対象としている。

 10月10日の午後の回には、5人が参加。ネコサポステーション永山を集合場所に、多摩センターへ移動。お茶や買い物など各自が自由時間を過ごした後、ココリアホールで「オレオスフィットネスクラブ」の健康運動指導士・飯田静香さんの指導による「からだほぐし体操」を体験した。

 今回参加した男性は「今回の体操のようなものに参加したのは初めて。こういう機会があれば、家にいる妻も喜ぶと思う」と感想を話した。ヤマト運輸・ネコサポステーションの渡辺桂祐支店長は「事業に参加された方々にイベントや買い物を楽しんでもらえた。外出するきっかけづくりとして、この事業が役立ててもらえたら」と話している。

 なお、同事業は、10月24日(火)・26日(木)の午前と午後にも実施予定。イベント内容など詳細については、ネコサポステーション永山【携帯電話】080・6609・2753へ。
 

多摩版のローカルニュース最新6

「即時」アプリで飲食店応援

「即時」アプリで飲食店応援 経済

鶴牧在住・堀内さんが開発

3月4日号

7自治体と連携、課題へ取組 

多摩市

7自治体と連携、課題へ取組  社会

「まず共通HP」 人材交流も

3月4日号

コロナ収束願い、折り鶴

関戸の市国際交流センター

コロナ収束願い、折り鶴 社会

3月4日号

夜間学級を知って

夜間学級を知って 教育

「必要な人へ」 連絡会が活動

3月4日号

八王子の料亭、ひな人形100体

八王子の料亭、ひな人形100体 文化

店内33カ所 26日まで

3月4日号

不妊・不育症を学ぶ

不妊・不育症を学ぶ 社会

7日、講演会 関戸で

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

お問い合わせ

外部リンク