多摩版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

多摩動物公園 「イヌ科動物」展開催中 来年の干支に合わせ

社会

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena

 多摩動物公園(日野市)では現在、来年の干支が「戌」であることから、イヌ科の動物であるタヌキとオオカミの企画展が開かれている(来年3月13日(火)まで)。同園内ウォッチングセンターエントランスで行われているのが企画展「タヌキ 新年特別編―タヌキの真実が明らかに」。週刊誌のスクープ風に、パネルや映像で「タヌキの真実」が”暴かれる”。

 また、同アジア園オオカミ舎では企画展「Wolfオオカミのいろいろな顔」が開催中。物語で悪者として描かれることの多いオオカミの「別の顔」がパネルにより紹介されている。

 共に午前9時30分から。タヌキは午後4時30分、オオカミは午後5時まで。問い合わせは同公園【電話】042・591・1611(水曜定休・12月29日(金)から来年1月1日(祝)まで休園)へ。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook