多摩版 掲載号:2018年1月1日号 エリアトップへ

「キラチャレ2016」歌部門でグランプリを受賞し、多方面で活躍する 佐久間 彩加さん 市内在住 13歳

掲載号:2018年1月1日号

  • LINE
  • hatena

心に響く、記録に残る歌手に

 ○…一昨年11月に行われた芸能大手のエイベックスが主催する3歳〜中学3年生対象の総合エンタメコンテスト「キラチャレ2016」歌部門で、応募総数約1万人の中からグランプリを獲得。それ以来、TV番組や市内のイベントに多数出演するなど年齢からは想像もつかないソウルフルな歌声で全国の注目を集める。「年代を問わずその人の心に響く歌を歌いたい」とあどけない笑顔で語る。

 ○…自宅で飼うオウムがペットモデルとしてCMに出演していたことから、芸能活動に興味を抱いた。小学2年生で子役事務所に入り、ミュージカルのオーディションに残るも歌の審査で落選。その悔しさをバネに人前で歌えるようにと健康ランドのカラオケ大会に参加した。「最初は恥ずかしくて嫌だった」。何回も参加するうちに人前で歌うことが好きになった。母親と全国のカラオケ大会を転戦。次々と自宅にトロフィーが増えていった。

 ○…歌の練習はほぼ毎日。カラオケ店に12時間いることもあり「ガードレールが音程のバーに見える位気持ち悪くなる時もある」そう。遊びたい年頃にも関わらず、その気持ちを抑えて練習に打ち込むのは、負けず嫌いな性格と「後悔をしたくない」という思い。オーディションに残りながら役を勝ち取れなかった悔恨の念からチャンスを逃さないために努力を続ける。その積み重ねが結果として今の活動に繋がっている。

 ○…学校にライブ、テレビ収録、レッスンなど大人でも目の回るスケジュール。それを支えてくれているのは「友達みたいな関係」という母親と、応援してくれる友人たち。ご飯を食べるのが好きで海鮮系が好物と渋い。「貝を焼くのがうまいんです。船釣りに行きたい」と無邪気に笑う。今の目標はTV番組のカラオケバトルで100点を出すこと。「ミリオンとか、何かしら記録に残る歌手になりたいです」。その夢に向かってこれからも歌い続ける。

多摩版の人物風土記最新6

山田 和久さん

今年度から「多摩市スポーツ推進委員協議会」の会長に就任した

山田 和久さん

鶴牧在住 73歳

7月9日号

平田 真利恵さん

「シニアのためのボランティア・地域活動ハンドブック」のイラストを手掛けた

平田 真利恵さん

中沢在住 42歳

6月25日号

田中 鉄太郎さん

「健康ウォーキング+せいせきテイクアウトMAP」を製作した

田中 鉄太郎さん

関戸在勤 48歳

6月11日号

高野 義裕さん

多摩市若者会議から法人化した合同会社「MichiLab」の代表を務める

高野 義裕さん

八王子市在住 39歳

4月2日号

中川 紀子さん

仲間と一緒にアフリカでのホームステイ体験記の本を上梓した

中川 紀子さん

一ノ宮在住 72歳

3月5日号

矢田 浩明さん

「こどものまちたま(こたま)」を主催するチームミニたまの代表を務める

矢田 浩明さん

関戸在住 48歳

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

これからの男女平等考える

これからの男女平等考える

女性センターでワークショップ

7月21日~7月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク