多摩版 掲載号:2018年2月22日号 エリアトップへ

集合住宅の価値向上へ 専門家たちが管理組合へ提案

社会

掲載号:2018年2月22日号

  • LINE
  • hatena
提案を行う協議会メンバー
提案を行う協議会メンバー

 快適で長く住み続けられる集合住宅をめざし、エコロジーとリノベーションで団地やマンションの価値を上げようと企画された提案発表会「エコリノシンポジウム」が2月10日、多摩市役所西会議室棟第1会議室で開催された。

 主催は、多摩ニュータウン地域で活動する都市計画・建築設計施工・造園・デザイナーなどのまちづくりの専門家の他、地域のコミュニティ活動を行うメンバーが集まる「集合住宅環境配慮型リノベーション検討協議会」。多摩市から「集合住宅環境配慮型リノベーションモデル事業」の委託を受けて、2016年度から市内の管理組合へ環境改善提案を行っている。

 当日、第1部では、千葉大学都市環境システム学科助教の丁志映氏が「高経年団地・マンションの今日・未来」をテーマに講演を行い、埼玉県の団地再生の取り組みや、千葉県のニュータウンで取り組む「シェアスタイル・タウン」などを紹介した。また今年度、市内でモデル集合団地として選ばれた3つの管理組合への課題解決に向けた提案発表も同協議会のメンバーから行われた(表参照)。

 第2部では、「共に住む」「健康に住む」「健全な電気」「リノベで蘇生」「合意形成に向けて」の5つのテーマを設けたワークショップを企画し、ファシリテーターと参加者による活発な意見交換を行った。

 主催した同協議会では「今年はワークショップを実施したが、もっと充実させてほしいという意見もあり、我々の活動も住民に溶け込んできたかなと実感した。多摩市の委託事業ではあるが、次のステップとして八王子などを含めたニュータウンにも広げていきたい」と振り返り、今後に意欲を見せていた。

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

子どもだけで「まちづくり」体験

子どもだけで「まちづくり」体験 教育

「こたま」パルテノンで

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク