多摩版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

「将来の可能性高まる」 「プログラミング教育」必修化へ

教育

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena
プログラミング教育について語る滝澤代表
プログラミング教育について語る滝澤代表

 2020年度から小学校の授業で「プログラミング教育」(※)が必修化されることをご存じだろうか――。今回、市内でプログラミング教室を開く「遊テック プログラミング教室」(愛宕4の22の20の3階、【電話】042・316・9051)の滝澤史郎代表にプログラミング教育の効果について聞いた。

 昨年2月に同教室を開いた滝澤代表。本業はエンジニア。以前に学習塾の依頼でプログラミング教室を開いた時に、子どもやその保護者から好評だったことから、地元の多摩市で教室を開こうと思ったという。

 教室では「スクラッチ」というソフトを中心に用い、ロボット製作やタッチタイピングなどを教える。「子どもたちは楽しんでプログラミングを学んでいる。子どもの吸収力はすごいですよ」と話す。

 「今後、ITスキルは今まで以上に必要になってくる」と滝澤代表。コンピューターのプログラムは、命令しないと実行しない。逆に命令したことは確実に実行する。うまくいかなかった時に何がいけなかったのか、どうすれば正しいものができるのかを学ぶことができるのがプログラミング教育だという。「幼い頃から学ぶことで、将来の成功の可能性も高まると思います。新しい日本発のITサービスができればいいですね」と話した。

多摩版のローカルニュース最新6

ロードレースを盛り上げ

ロードレースを盛り上げ スポーツ

市内6大学連携イベント

11月14日号

結成5周年、感謝を演奏で

結成5周年、感謝を演奏で 文化

Foreverコンサート

11月14日号

笑顔が残る終活を

笑顔が残る終活を 社会

唐木田駅前郵便局でセミナー

11月14日号

ハンセン病を知る

ハンセン病を知る 社会

人権のつどい『あん』上映会も

11月14日号

親子で宇宙を学ぼう

親子で宇宙を学ぼう 教育

11月30日 多摩桜の丘学園で

11月14日号

落花生の収穫など賑わい

落花生の収穫など賑わい 社会

「草むらの会」感謝祭

11月14日号

気候危機から環境考える

気候危機から環境考える 社会

エネ協 全3回で講座

11月14日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

共鳴し合う「銅版画の世界」

共鳴し合う「銅版画の世界」

大池さん親子の展覧会

11月14日~11月20日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク