多摩版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

「将来の可能性高まる」 「プログラミング教育」必修化へ

教育

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena
プログラミング教育について語る滝澤代表
プログラミング教育について語る滝澤代表

 2020年度から小学校の授業で「プログラミング教育」(※)が必修化されることをご存じだろうか――。今回、市内でプログラミング教室を開く「遊テック プログラミング教室」(愛宕4の22の20の3階、【電話】042・316・9051)の滝澤史郎代表にプログラミング教育の効果について聞いた。

 昨年2月に同教室を開いた滝澤代表。本業はエンジニア。以前に学習塾の依頼でプログラミング教室を開いた時に、子どもやその保護者から好評だったことから、地元の多摩市で教室を開こうと思ったという。

 教室では「スクラッチ」というソフトを中心に用い、ロボット製作やタッチタイピングなどを教える。「子どもたちは楽しんでプログラミングを学んでいる。子どもの吸収力はすごいですよ」と話す。

 「今後、ITスキルは今まで以上に必要になってくる」と滝澤代表。コンピューターのプログラムは、命令しないと実行しない。逆に命令したことは確実に実行する。うまくいかなかった時に何がいけなかったのか、どうすれば正しいものができるのかを学ぶことができるのがプログラミング教育だという。「幼い頃から学ぶことで、将来の成功の可能性も高まると思います。新しい日本発のITサービスができればいいですね」と話した。

多摩版のローカルニュース最新6

「原峰のかおり」を使ったレシピ募集

「原峰のかおり」を使ったレシピ募集 経済

優勝者は店舗でメニューに

1月21日号

「伝統芸能」稽古の成果発表

「伝統芸能」稽古の成果発表 文化

3団体が合同で

1月21日号

今年はお焚き上げだけ

今年はお焚き上げだけ 社会

乞田・貝取ふれあい広場で実施

1月21日号

子どもの貧困 事例から学ぶ

子どもの貧困 事例から学ぶ 社会

関戸公民館で講演会

1月21日号

「社会情勢にあわせ臨機応変に」

「社会情勢にあわせ臨機応変に」 教育

コロナ禍での学校教育を清水教育長に聞く

1月21日号

市内から4作品が奨励賞に

市内から4作品が奨励賞に 教育

「東京都明るい選挙ポスターコンクール」

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

お問い合わせ

外部リンク