多摩版 掲載号:2018年4月19日号 エリアトップへ

4月1日付で多摩消防署の署長に就任した 金子 裕一郎さん 管内在住 49歳

掲載号:2018年4月19日号

  • LINE
  • hatena

オール多摩で安全・安心を

 〇…信条とするのは「明るく、楽しく、そして厳しく」。140人を超える署員に「それぞれの役割を果たし任務にあたること」を新署長の訓示として告げた。管内の火災発生件数は減少傾向にあるが、全国的に高齢化が進み、市内には社会福祉施設等が多い。「人命危険という点では安心はできない。一人でも多く助けることが我々の使命。気を引き締めていきたい」と抱負を語る。

 〇…川崎市出身。幼い頃から教師や警察など公的な職業を志していた。大学時代に東京消防庁にいた叔父に憧れを抱き、入庁を決意した。消防学校を出た後、牛込署を皮切りに、いくつもの署で職務にあたってきた。中でも、東日本大震災の際には消防庁企画課に勤務し、緊急対策の立案、資機材の導入などを取りまとめる役を担った。「まさかああいう事態が起きるとは思っていなかった。いつ何が起きるかわからないことを改めて気づかされた」と振り返る。

 〇…「スピード」「タイミング」が大事と、消防士としての心構えを説く。消防士の仕事はすべてチームプレーで成り立つ。そこにやりがいを感じている。災害はいつ起こるかわからない。そのためにも市内の各機関、市民など地域での連携が不可欠。平常時からつながりを深めていくことが大切だという。「地域の皆さんにも防災に関心を持ってもらい、チーム消防、チーム多摩で地域の安全・安心を守っていきたい」と力強く語る。

 〇…趣味は3年ほど前に始めたゴルフ。「まわりに迷惑をかけない位にうまくなりたい」と苦笑い。「職員が働きやすい職場をこれから作っていきたい。時に笑い、時には泣いて、一緒に汗をかいていきたいですね」。署員一丸となって、地域の防災、地域の安全・安心を守っていく。

多摩版の人物風土記最新6

高野 義裕さん

多摩市若者会議から法人化した合同会社「MichiLab」の代表を務める

高野 義裕さん

八王子市在住 39歳

4月2日号

中川 紀子さん

仲間と一緒にアフリカでのホームステイ体験記の本を上梓した

中川 紀子さん

一ノ宮在住 72歳

3月5日号

矢田 浩明さん

「こどものまちたま(こたま)」を主催するチームミニたまの代表を務める

矢田 浩明さん

関戸在住 48歳

2月20日号

御山(みやま) 幸枝さん

2月22日(土)に開催される「アースビジョン多摩」の実行委員で司会を務める

御山(みやま) 幸枝さん

新宿区在住 39歳

2月6日号

大島 淳さん

1月1日付で「多摩青年会議所(多摩JC)」の第47代理事長に就任した

大島 淳さん

豊ヶ丘在住 36歳

1月23日号

佐々木 健大さん

多摩市成人式実行委員会の委員長を務める

佐々木 健大さん

連光寺在住 20歳

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク