多摩版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

東京都八南歯科医師会の多摩支部長(多摩歯科医会会長)に就任した 川崎 和三さん 諏訪在住 59歳

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena

歯科で地域医療に尽力

 ○…市内で歯科医院を開業している歯科医師60人あまりが会員として在籍する「公益財団法人東京都八南歯科医師会多摩支部(多摩歯科医会)」。6月末の総会で支部長(会長)に就任した。「大任に身が引き締まる思い。地域の公衆衛生、歯科保健事業に尽力していきたい」と抱負を語る。

 ○…同支部では、行政と協力しながら、市民のための地域医療、地域歯科保健事業を展開。毎年実施している「お口の健幸まつり」も、今年は11月11日(日)に開催が決まった。お口の健康相談、虫歯予防ポスターの展示・表彰の他、フレイル検診を行う。高齢化が進む今、当日は「歯科口腔機能低下症」についての検診も行う予定で、今後はその事業化も検討しているという。さらに乳幼児の頃からの食育、食べ方、歯並びが年齢を重ねると影響が出てくるため「若い時から口腔環境の良い状況を作ることが大切。多くの人にアピールして事業を充実させていきたい」と意欲を見せる。

 ○…大分県出身。高校の時に親の勧めで歯科医を志す。大学卒業後、日野市の歯科医院に勤務し、30年前に独立。永山で開業した。歯科医は生まれてから最期を迎えるまでの口腔に関わる職業。虫歯の治療や入れ歯を作ることで「よく噛めるようになった」と喜んでもらった際にやりがいを感じるという。

 ○…支部長を務めるのは2度目。前回の退任後、妻がやりたがっていた登山を一緒に始めた。「それまで迷惑をかけていたので」と苦笑い。現在、医院には娘も歯科医として勤務する。「年齢的に一緒に働ける時間は少なくなってくる。今が良い時間です」と目尻を下げる。「『かかりつけ医』としてこれからも地域の患者さんを長く診ていくこと」を目標に、今後も地域医療に貢献していく。

多摩版の人物風土記最新6

佐々木 健大さん

多摩市成人式実行委員会の委員長を務める

佐々木 健大さん

連光寺在住 20歳

1月9日号

田村 直也さん

Jリーグ・東京ヴェルディで現役を引退し、セカンドキャリアを歩み出した

田村 直也さん

多摩市出身 35歳

1月1日号

塩田 明美さん

「多摩中学校地域学校協働本部」の代表を務める

塩田 明美さん

関戸在住 

12月12日号

槇野 稔さん

多摩消防署の署長に就任した

槇野 稔さん

市内在勤 54歳

11月28日号

西田 淳也さん

「東京たま桜」の連長を務める

西田 淳也さん

市内在勤 47歳

11月14日号

石川 良一さん

東京都議会議長に就任した

石川 良一さん

稲城市在住 67歳

10月31日号

岩井 文丈さん

9月2日付で多摩中央警察署の署長に就任した

岩井 文丈さん

市内在住 56歳

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人生を最期まで明るく楽しく

人生を最期まで明るく楽しく

受検者募集「ライフウェルネス検定」

1月26日~1月26日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月9日号

お問い合わせ

外部リンク