多摩版 掲載号:2019年3月7日号 エリアトップへ

助け合いへ 車椅子48台提供 社協が自治会・管理組合に

社会

掲載号:2019年3月7日号

  • LINE
  • hatena
車椅子の扱い方が説明された
車椅子の扱い方が説明された

 多摩市社会福祉協議会(伊藤雅子会長)はこのほど、市内の自治会、住宅管理組合に車椅子48台を提供した。

 社協では、市民らからの寄付金を積み立てる「特定基金」の活用事業として今年度初めて同事業を計画。2年計画で市内の自治会・管理組合に車椅子を提供する予定だ。

同事業は、地域で車椅子を活用し、災害時などを含めて、お互いに助け合える地域づくりを推進することを目的としている。

 初の実施となる今回、事前に市内の自治会・住宅管理組合に案内し、希望団体を募った結果、48団体から応募があり、介助用車椅子を35団体に、自走式車椅子13台を提供することとなった。

 2月25日には、1回目の引き渡し・取り扱い説明会が二幸産業・NSP健幸福祉プラザで2回に分けて行われ、31団体が参加。同事業の目的等の説明が行われた後、車椅子の保管方法や扱い方について説明が行われた。

 今回、応募した永山2丁目緑の会は「災害の時に、1台でもあれば歩けない人でも介助できると思い手を挙げた。今後、会員が集まる時に使い方を説明して、安心して使える活動をしていきたい」と話していた。

 社協地域福祉推進課の東島亮治課長は「今回、高齢化、防災の観点からこの事業を計画した。防災や病気などの時に、お互いの支え合いのツールとして活用していただければ。防災訓練の時などに使い方を皆さんに伝えてほしい」と話していた。

多摩版のローカルニュース最新6

新たな2つの事業など発表

新たな2つの事業など発表 社会

市の定例記者会見

6月10日号

「むやみに捕まえないで」

多摩市

「むやみに捕まえないで」 社会

鶴牧西公園のカエル 注意書き新設

6月10日号

魔法陣?の効果はいかに

魔法陣?の効果はいかに 社会

諏訪商店街の貸しスペース 2階増設1年

6月10日号

「お盆の迎え方ご存じ?」

サン・ライフグループが説明会

「お盆の迎え方ご存じ?」 社会

6月10日号

「世界のネコ」写真展

「世界のネコ」写真展 文化

八王子・東京富士美術館で

6月10日号

デジタル化へ第一歩

都市長会

デジタル化へ第一歩 社会

鶴牧の施設で勉強会

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter