多摩版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

パラ競技「ボッチャ」で交流 市教委が「カフェ」企画

スポーツ

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena
5チームが参加して競技とお茶を楽しんだ
5チームが参加して競技とお茶を楽しんだ

 パラリンピック正式種目「ボッチャ」を楽しもうと多摩市教育委員会が主催する「ボッチャカフェ」が3月7日、アクアブルー多摩で開催された。

 「ボッチャ」は、イタリア語で「ボール」を意味し、重い障害がある人のために考案された。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤と青のボールを6球ずつ投げたり、転がしたりして、いかに近づけられるかを競い合う競技で、「地上のカーリング」と呼ばれている。年齢、性別を問わず楽しめることから、最近では愛好者が増えているという。

 市教委では、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた機運醸成と地域交流を目的に、ケーキやコーヒーとともに競技を楽しもうと「ボッチャカフェ」を今回初めて企画、実施した。

 当日は、関戸に本社を構えるトヨタ西東京カローラ(株)の協力のもと、市役所選抜、市生活福祉課、東京多摩ロータリークラブ、二幸産業グループ、日本水泳振興会の5チームが参加して、リーグ戦形式で試合が行われた。試合の合間には、コーヒーや市内の福祉作業所れすとが作ったボッチャクッキーを味わいながら交流を深めた。

 主催した市教委では「これだけ多くの方に参加していただき感謝しています。一投でみんなが同じように盛り上がることができ、障害があってもなくても、世代や性別等も超えたコミュニケーションツールにもなる。これからこの楽しみ方を広げていきたい」と話している。

ルール紹介や体験会も企画

 同競技のルールなどを紹介する展示が21日(木・祝)から26日(火)まで、ベルブ永山ギャラリーで行われる(午前9時〜午後6時)。また30日(土)午前11時から午後2時まで、グリナード永山2階つばさ広場で体験会も実施。午前11時30分、午後1時からミニイベントも企画されている。希望者は直接会場へ。

 問い合わせは永山公民館【電話】042・337・6661へ。

多摩版のローカルニュース最新6

新たな2つの事業など発表

新たな2つの事業など発表 社会

市の定例記者会見

6月10日号

「むやみに捕まえないで」

多摩市

「むやみに捕まえないで」 社会

鶴牧西公園のカエル 注意書き新設

6月10日号

魔法陣?の効果はいかに

魔法陣?の効果はいかに 社会

諏訪商店街の貸しスペース 2階増設1年

6月10日号

「お盆の迎え方ご存じ?」

サン・ライフグループが説明会

「お盆の迎え方ご存じ?」 社会

6月10日号

「世界のネコ」写真展

「世界のネコ」写真展 文化

八王子・東京富士美術館で

6月10日号

デジタル化へ第一歩

都市長会

デジタル化へ第一歩 社会

鶴牧の施設で勉強会

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter