多摩版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

「野点」で地域と交流 多摩中学校 約110人が参加

教育

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena
野点を楽しむ生徒たち
野点を楽しむ生徒たち

 市立多摩中学校(前島正明校長)と多摩中学校地域学校協働本部(塩田明美代表)の共催で6月8日、地域交流を目的とした「野点」が行われ、生徒や地域住民ら約110人が参加して、お茶とお茶菓子を楽しんだ。

 これまで、市内の公立小・中学校に「学校支援地域本部」が設置され、学校と地域や家庭との連携・協働を推進する取り組みを行ってきた。今年度から、これまでの取り組みをより発展させるため市内では同校が先駆けとなって「地域学校協働本部」を設置し、活動を行っている。

 昨年度までに、学校と地域支援本部の協働で「流しソーメン」や「芋煮会」を行い、地域との交流を深めてきた。今回、学校で伝統文化継承授業を行っていることから、地域にも伝統文化を知ってもらおうと、初めて野点を企画した。

 当日は、野外活動部や、国士舘大学の学生ボランティアが中心となって会場を設営。地域で茶道を教えている人たちが立てたお茶とハンドメイド部が作った水羊羹が地域住民にふるまわれた。また濱内綴さん、濱内琴葉さん、仲野さくらさんによる琴の演奏で会場を盛り上げた。

 協働本部の塩田代表は「多くの方に学校に来ていただき、皆さんに喜んでいただけた。学校が地域のコミュニティセンターとしての役割を担い、学校を中心とした地域の教育力の向上につながっていけるような企画を今後も検討していきたい」と話していた。

琴の演奏で会場を盛り上げた
琴の演奏で会場を盛り上げた

多摩版のローカルニュース最新6

市内児童に感謝状

市内児童に感謝状 社会

高齢者を助ける

9月9日号

たましん美術館招待券プレゼント

児童虐待防止に「提言」書籍

超党派の若手議員

児童虐待防止に「提言」書籍 社会

9月9日号

「あの大きな施設は何――?」

「あの大きな施設は何――?」 社会

多摩NT通りから 「薬草」で話題

9月9日号

がんばる女性を応援

がんばる女性を応援 社会

大久保 聡子さん

9月9日号

「補助犬」育成資金 募る

「補助犬」育成資金 募る 社会

クラファン 9月29日まで

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月9日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook