多摩版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

「明るい社会へ」街頭で啓発 市内3駅で 延べ287人参加

社会

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena
阿部市長もティッシュ配りを行った
阿部市長もティッシュ配りを行った

 犯罪や非行の防止、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない明るい社会を築こうと法務省が提唱し、全国で行われている「社会を明るくする運動」。市内でも7月5日、聖蹟桜ヶ丘、永山、多摩センターの3駅で一斉に街頭啓発活動が行われた。

 多摩市では、阿部裕行市長を推進委員長に、日野・多摩・稲城地区保護司会多摩分区、同地区更生保護女性会多摩分区が中心となって、昨年から市内3駅で街頭啓発活動を実施している。

 今年も、3駅で延べ287人が参加して、マイクを使って運動の趣旨を呼びかけ、ティッシュを配って啓発を行った。

 保護司会の青木智子多摩分区長は「今年は、予想を上回るほどの方々に参加していただき、聖蹟桜ヶ丘駅では多摩中学校の生徒も大勢来てくれて感謝している。子どもたちに活動を直接見て、説明を聞いて、大人が頑張っている姿を見てもらえたのが何よりもPRになった。今後も皆さんの力をお借りしながら、犯罪や非行のない明るい社会を築くための運動を広めていきたい」と今年の活動を振り返り、今後に意欲を見せた。

聖蹟桜ヶ丘駅前には120人が参加した
聖蹟桜ヶ丘駅前には120人が参加した

多摩版のローカルニュース最新6

フレイル予防体操の動画公開

【Web限定記事】

フレイル予防体操の動画公開 社会

河北医療財団がユーチューブで

5月14日号

壁新聞で住民にエール

壁新聞で住民にエール 社会

コロナで外出自粛 百草団地で

5月14日号

コロナ禍に「明るさ」お裾分け

コロナ禍に「明るさ」お裾分け 社会

多摩中が鉢植えを配布

5月14日号

布マスクを1万枚寄贈

JUKI(株)

布マスクを1万枚寄贈 社会

市が小中学校で配布へ

5月14日号

市職員の出勤5割減

【Web限定記事】

市職員の出勤5割減 社会

緊急事態宣言受け 

4月23日号

多摩市 証明書類の発行手数料無料に

【Web限定記事】

多摩市 証明書類の発行手数料無料に 経済

コロナで融資等受ける人

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月14日号

お問い合わせ

外部リンク