多摩版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

「生ごみ減量」情報交換を ベルブで「サロン」開設

社会

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena
「ダンボちゃん」の使い方を実践
「ダンボちゃん」の使い方を実践

 生ごみ処理機器のダンボールコンポスト「ダンボちゃん」の普及・啓発を行う市民団体『ダンボくらぶ』とNPO法人あしたや共働企画、多摩市が連携して6月25日、ベルブ永山3階の「はらっぱ」で、「生ごみリサイクルサロン」を初めて開催した。

 「ダンボちゃん」は、同法人が、生ごみリサイクルの輪を広げていこうと開発したダンボールに土を入れて生ごみを分解する簡易コンポスト。多摩市や近隣地域の材料を使っている点が特徴だ。ユーザーや市民有志でその「ダンボちゃん」の普及・啓発のために「ダンボくらぶ」を発足。ダンボちゃんの使い方やごみ堆肥の作り方、活用方法などのアドバイスを行っている。

 今回、そのダンボちゃんの紹介や講習会、相談、生ごみの減量や堆肥の使い方といった情報交換など、循環型社会の普及・啓発を目的としたサロンを開設。この日、初めて開催された。

 当日は、「ダンボちゃん」の使い方を実践したり、生ごみ堆肥で作った野菜を紹介したりするなど、サポーター同士で情報交換をし、お茶を飲みながら交流を深めた。

毎月第4火曜日に

 同くらぶでは「以前から『ダンボちゃん』のフォローを行ってきたが、相談できる場所をと、サロンの開設を検討していた。今回、初めての開催にもかかわらず通りがかりの方も来てくれたりと反響が良かった。ふらっと立ち寄っていただければ」と話している。

 今後は11月までの毎月第4火曜日の午前11時から午後3時まで、同所でサロンを開設するという。

詳細の問い合わせは、ダンボくらぶ江川さん【携帯電話】080・6670・6641、【メール】danboclub@gmail.comへ。
 

お茶を飲みながら情報交換
お茶を飲みながら情報交換

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

子どもだけで「まちづくり」体験

子どもだけで「まちづくり」体験 教育

「こたま」パルテノンで

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク