多摩版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

ロードレースに市内熱狂 阿部市長「課題整理し本番へ」

スポーツ

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena
尾根幹線道路を走り抜ける選手たち=聖ヶ丘4丁目交差点
尾根幹線道路を走り抜ける選手たち=聖ヶ丘4丁目交差点

 東京オリンピック・自転車競技ロードレースのテストイベント「READY STEADY TOKYO」が7月21日に開催された。コースとなっていた多摩市内でも沿道に多くの観衆が訪れ、声援を送るなど盛り上がりを見せた。

 テストイベントには、世界各国のナショナルチーム9チーム、コンチネンタルチーム11チームの計96選手が参加。本番と同じ調布市、府中市、三鷹市にまたがる武蔵野の森公園をスタートし、ゴールとなる静岡県の富士スピードウェイまでの179Km(本番は244Km)のコースで行われた。

 そのうち、都内最長となる11・8Kmの多摩市内のコースを選手たちが疾走。沿道には、数多くの人たちが訪れ、カメラを片手に、手を振ったりしながら選手に声援を送った。聖ヶ丘四丁目交差点で観戦した家族連れは「見るのは初めてで、エキサイティングだった。来年もぜひ見に来たい」と話し、川崎市から訪れた自転車愛好家は「日本で身近でレースが見れるのは嬉しい。本番が楽しみ」と話していた。

 この日は、多摩大学で市内6大学と多摩市が連携して応援イベントを開催。VR体験やボッチャの体験会などが行われ、盛り上がりを見せていた。また日本赤十字社による応援プログラム「赤十字クリーンプロジェクト」も行われ、多摩センター駅前、ひじり館周辺、豊ヶ丘南公園周辺の3カ所で清掃活動を実施した。

 観戦に訪れた阿部裕行多摩市長は「長梅雨の中で最高の天候となった。ロードレースはもちろん、テストイベントも多摩市にとって初めての経験。今日出た課題を整理して本番に向けて備えていきたい」と話していた。
 

日赤の清掃活動に青陵中学校の生徒たちも参加した
日赤の清掃活動に青陵中学校の生徒たちも参加した
多摩大でVR体験やボッチャ体験会も行われた
多摩大でVR体験やボッチャ体験会も行われた

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

人生100年時代を明るく楽しく

人生100年時代を明るく楽しく 社会

ライフウェルネス検定 56人が受検

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク