多摩版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

市民電力を考える 10月19日 トーク&ライブ

社会

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena

 東日本大震災以降、全国的に広がりを見せる自然エネルギー普及の動き。その一環として各地に設立された市民電力の現状と、今後進むべき方向を考えようというトーク&ライブイベント「市民電力は地球温暖化防止の切り札だ!」が、10月19日(土)午後1時から恵泉女学園大学(南野2の10の1)で開催される。主催はNPO法人市民電力連絡会と(一社)多摩循環型エネルギー協会。多摩市が後援する。

 当日は、同大学にある多摩電力第一号発電所の見学からスタートし、午後2時からトーク&ライブ開始。二部構成の第一部では、東京都の施策を山内真環境局担当課長が紹介後、パネルディスカッション。阿部裕行市長と江川美穂子氏(多摩循環型エネルギー協会)、奈良由貴氏(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ)、竹村英明氏(市民電力連絡会・コーディネーター)が登壇する。第二部はライブ演奏。ゼロノミクマとZERONOMIX、森のシンガーソングライター山田証氏らが出演する。

 資料代1千円。地元・学生・障害ある人は500円。終了後の懇親会は参加費別途。

 申し込み・問い合わせは多摩エネ協【携帯電話】070・5369・0230(【メール】info@tama-enekyo.org)へ。

多摩版のローカルニュース最新6

航空斜写真で見る多摩NT(ニュータウン)

航空斜写真で見る多摩NT(ニュータウン) 文化

丸善多摩センター店でコラボ展

8月6日号

先人の体験・思いと平和観を

先人の体験・思いと平和観を 社会

伝承活動を行う天野佳世子さん

8月6日号

次世代が伝えたいこと

次世代が伝えたいこと 社会

被爆地訪れた2人に聞く

8月6日号

「みんなで楽しみましょう」

市バスケ連盟

「みんなで楽しみましょう」 スポーツ

元日本代表招き 子ども向けクリニック

8月6日号

コロナ禍でも「地域のために」

コロナ禍でも「地域のために」 社会

受付続ける関戸の葬儀ホール

8月6日号

俳句・川柳を募集

永山公民館

俳句・川柳を募集 文化

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

豪華絢爛な縄文土器を

豪華絢爛な縄文土器を

関戸公民館で特別展示

8月8日~8月23日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク