多摩版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

旧記念館の設計者を探る 全国初の「関根要太郎展」

文化

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
多摩聖蹟記念館構想図・昭和3年(1928)9月=(公財)東京都公園協会所蔵
多摩聖蹟記念館構想図・昭和3年(1928)9月=(公財)東京都公園協会所蔵

 東京都では毎年10月から11月を「東京文化財ウィーク」と位置づけ、都内全域の文化財の公開や様々な企画事業を実施している。多摩市でも現在、旧多摩聖蹟記念館(連光寺5の1の1都立桜ヶ丘公園内)で全国初となる特別展「生誕130年没後60年記念 関根要太郎展」が開催されている。入場無料。

 関根要太郎は、同館の設計者で、りそな銀行の前身銀行の一つである不動貯金銀行支店を中心に、100件以上の建物を建て、日本建築学会の理事等も務める他、京王閣や仁壽講堂といった当時の有名な娯楽施設を設計した人物だ。今回の特別展では、それらの建物や同館がどのような背景のもとに設計されたのか、自伝『生ひ立ちから今日まで』を手掛かりに、第二次世界大戦前に建築雑誌等に紹介された建物・図面等のパネルを中心に、関根要太郎の前半生を紹介する。期間は12月22日(日)まで。午前10時〜午後4時。毎週月・水曜休館日。

年に一度の特別公開

 また小野神社(一ノ宮1の18の8)では11月10日(日)午前10時〜午後3時、都指定有形文化財「木造随身倚像(ずいしんいぞう)」が特別公開される(雨天の場合は公開時間等変更・中止等あり)。普段は非公開の中で年に一度、この日しか公開されない文化財だ。当日は現地で学芸員の解説あり。

 いずれも問い合わせは市教育委員会文化財係【電話】042・338・6883へ。

都指定有形文化財・彫刻の小野神社「木造随身倚像」=多摩市教育委員会提供
都指定有形文化財・彫刻の小野神社「木造随身倚像」=多摩市教育委員会提供

多摩市 「生誕130年 没後60年記念 関根要太郎展」 

2019年10月12日〜2019年12月22日

10:00開始 〜 16:00終了

東京都多摩市連光寺5-1-1

費用:無料

問い合わせ先:多摩市教育委員会文化財係

TEL:042-338-6883

多摩版のローカルニュース最新6

大会に向け機運醸成へ

大会に向け機運醸成へ スポーツ

オリパラ応援イベント盛況

12月12日号

パルテノンに光のツリーを

パルテノンに光のツリーを 文化

トイレバンド招き特設ライブ

12月12日号

中学年代強化へ 大会新設

市バスケ連盟

中学年代強化へ 大会新設 スポーツ

12月28日に総合体育館で

12月12日号

庁舎建替など意見交換

庁舎建替など意見交換 社会

桜ヶ丘商連が市議会と

12月12日号

介護保険の仕組み学ぶ

介護保険の仕組み学ぶ 社会

30人が参加 こぶし館で講座

12月12日号

始めよう、フレイル予防

始めよう、フレイル予防 社会

つむぎ館で体験会

12月12日号

Ⅹmasを歌声に乗せて

Ⅹmasを歌声に乗せて 文化

東京多摩少年少女合唱団

12月12日号

あっとほーむデスク

  • 11月28日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

始めよう、フレイル予防

始めよう、フレイル予防

つむぎ館で体験会

12月14日~12月14日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク