多摩版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

緩やかなネットワークを ボラセンが企業情報交換会

社会

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena
食について協力できることなどを話し合った
食について協力できることなどを話し合った

 多摩市社会福祉協議会多摩ボランティア・市民活動支援センターは11月13日、関戸公民館第2学習室で「多摩地域企業等情報交換の集い」を開催した。

 多摩ボラセンでは2011年から、つながりのある関係企業や団体を招き、顔の見える関係を築くことを目的に、この催しを開催している。

 当日は、19の企業・団体から30人が参加。今回は「食でつながろう!フードバンク&フードドライブの取り組み〜企業等の力が必要です〜」をテーマに、7企業・団体が取り組みや抱えている課題等を発表した。その後、参加者の間で、食について協力できることや各企業が行っている地域貢献活動を紹介するなど、交流を深めた。

 主催した社協地域福祉課の大久保雅司課長は「『食の支援』について多くの団体が関心を示し、支援の必要性に共感いただいた。こうした”思い”を”かたち”に変えていくために、ボラセンでは、多摩市内で活動する企業等を中心に今後ゆるやかなネットワークを形成し、それぞれが連携した取り組みをコーディネートしていきたい」と話している。

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

子どもだけで「まちづくり」体験

子どもだけで「まちづくり」体験 教育

「こたま」パルテノンで

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク