多摩版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

成人式 「多摩子(たまご)の殻を破って 平成から令和へ」 13日に永山情報教育センターで

社会

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena
今年の実行委員会メンバー
今年の実行委員会メンバー

 多摩市の成人式が1月13日(月・祝)午後1時から、永山情報教育センターで開催される(多摩市主催)。今年は、1419人(昨年12月1日時点)が晴れの門出を迎える。

 多摩市では、2002年から新成人で結成される実行委員会が中心となって、式の企画・運営を担っている。毎年、その年の新成人のアイデアが盛り込まれ、オリジナルの式を行っているのが特徴だ。例年会場となっているパルテノン多摩大ホールが大規模改修で使用できないため、昨年に引き続き永山情報教育センターで開催される。

 今年の実行委員会のメンバーは18人。市内の各中学校からの推薦・自薦で集まったメンバーが昨年9月から企画を検討してきた。そこで決まった今年のテーマは「多(た)摩(ま)子(ご)の殻を破って 平成から令和へ」。実行委員長の佐々木健大さん(多摩中学校出身)は「自分たちがしっかりと一人前の大人になるために、雛が巣を旅立って自立・自律することを想起させるようイメージして決めました」と、込められたメッセージを説明する。

 当日の式典では、ビンゴ大会、新成人の主張やメッセージ、各中学校の代表者によるロシアンルーレットを予定しているという。佐々木さんは「新成人の主張にぜひ注目してほしい。終わった後に記憶に残る楽しかったと言われる式にしたい。これから先の出会いにつなげてもらえたら」と新成人を迎える仲間にメッセージを贈った。
 

新成人へ送られている案内状
新成人へ送られている案内状

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

子どもだけで「まちづくり」体験

子どもだけで「まちづくり」体験 教育

「こたま」パルテノンで

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク