多摩版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

人生100年時代を明るく楽しく ライフウェルネス検定 56人が受検

社会

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena
阿部市長から合格証が手渡された
阿部市長から合格証が手渡された

 誰もが健康で幸せを実感できる「健幸都市」を目指して、様々な取り組みを行っている多摩市。1月26日にはパルテノン多摩第一会議室で「ライフウェルネス検定」が実施され、参加した56人に合格証が授与された。

 市では、「人生100年時代」への取り組みの一環として、住み慣れたまちで、自分らしく最期まで暮らし続けるためのコツをまとめたオリジナルテキスト「あなたの『生き方・老い方』応援本」を2年前に発行。そのテキストをもとに、健康情報やフレイル予防を学んでもらおうと「ライフウェルネス検定」を実施している。

 今回で3回目となった同検定には、56人が参加。センター試験さながらの緊張感の中で、受検者はそれぞれに出題された問題を解いていった。検定後には、倉吉紘子多摩市健幸まちづくり政策監による問題の解説と答え合わせが行われた。テキストを監修した桜美林大学老年学総合研究所所長の鈴木孝雄氏による講演会も行われ、「よりよく生きるための老年学」をテーマに、ユーモアを交えながら日頃から心掛けておきたいことなどについて解説した。

 最後には、受検者全員に合格証が贈られた。受検者からは「テキストを読みながら学ぶということが久しぶりのことで、それ自体が楽しかったし、それにより得た情報・知識は貴重なものだった」「初めてだったので勇気がいりましたが、とても良かった」といった感想があがった。

 倉吉政策監は「今年度から各コミュニティセンターなど地域の場で、お試し版の検定も実施しており、さらに多くの皆様に検定や応援本を知っていただき、人生100年時代の生き方を明るく楽しく学んでいただけたら嬉しい」と話している。

緊張した面持ちで受験する参加者
緊張した面持ちで受験する参加者

多摩版のローカルニュース最新6

市内児童に感謝状

市内児童に感謝状 社会

高齢者を助ける

9月9日号

たましん美術館招待券プレゼント

児童虐待防止に「提言」書籍

超党派の若手議員

児童虐待防止に「提言」書籍 社会

9月9日号

「あの大きな施設は何――?」

「あの大きな施設は何――?」 社会

多摩NT通りから 「薬草」で話題

9月9日号

がんばる女性を応援

がんばる女性を応援 社会

大久保 聡子さん

9月9日号

「補助犬」育成資金 募る

「補助犬」育成資金 募る 社会

クラファン 9月29日まで

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月9日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook