多摩版 掲載号:2020年4月30日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 Jillもマスクで感染対策? 市「温かく大事に鑑賞を」

社会

掲載号:2020年4月30日号

  • LINE
  • hatena
帽子やマスク、マフラーを身につけた『Jill』=4月17日撮影
帽子やマスク、マフラーを身につけた『Jill』=4月17日撮影

 唐木田駅前広場にたたずむ彫刻をご存知だろうか。1991年3月に設置され、彫刻家の朝倉響子氏が手掛けた『Jill』という名の彫刻だ。現在、この『Jill』も感染対策なのかマスク姿で駅を行き交う人たちを見守っている(4月17日時点)。

 市では「都市の顔づくり」をコンセプトに市内各駅に彫刻を設置。聖蹟桜ヶ丘駅前西口広場には、2001年に文化勲章を受賞した彫刻家の淀井敏夫氏による『希望』(92年3月)、永山駅のバスロータリーには彫刻家の飯田善國氏による『光と色のささやき』(90年3月)という名の作品が設置されている。

 唐木田駅前の『Jill』は、女性像を多く手掛けている朝倉響子氏による作品のひとつ。この『Jill』、実は季節によってさまざまな衣装を身につけている姿が地元住民の間で目撃されている。

 同駅駅員や、周辺の店舗などで聞いてみると、誰の手によって施されているかは不明。ある会社のスタッフによると「10年ほど前に誰かが最初にギターを背負わせて以降、近隣に住む人たちが好意でやっているのでは」と話していた。

 管理する市では「アート作品なので、これからも目にとめていただき、温かく大事に鑑賞していただければ」と話している。

多摩版のトップニュース最新6

競泳全国大会で活躍

落合中水町兄弟

競泳全国大会で活躍 スポーツ

個人メドレーなどで入賞 

9月9日号

電気の地産地消示す

たまでん

電気の地産地消示す 社会

市民の手で発足 来月10年目

9月9日号

会員急増で手腕に注目

市シルバー人材センター

会員急増で手腕に注目 社会

全国上位の伸び示す

8月26日号

29年度までに全4車線化

尾根幹線道路

29年度までに全4車線化 社会

今年度から「最終区」工事

8月26日号

1年過ぎ、徐々に浸透

市ユーチューブチャンネル

1年過ぎ、徐々に浸透 社会

今後は「外向き」発信も

8月5日号

コロナ禍で存在感

鶴牧の研修施設

コロナ禍で存在感 社会

「公共の場」としての利用増

8月5日号

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月9日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook