多摩版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

児童立案「フェス」で思い出に 貝取小6年生 ステージで歌など披露

教育

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena
歌やダンスなどで盛り上がりを見せた
歌やダンスなどで盛り上がりを見せた

 市立貝取小学校(小川貴史校長)で12月4日、6年生による「2020 超十代フェス 祭魂」が行れ、児童たちの歌やダンスなどで会場となった体育館が熱気に包まれた。

 今年、コロナ禍で同校もさまざまな行事が見合わせとなり、6年生は八ヶ岳少年自然の家への移動教室や、運動会などを行うことができなかった。本来であれば、それらの行事で児童自らが立案した取り組みを行っていた。

 失ってしまったゼロから作る楽しさや難しさを学ぶことを目的に、児童たちは文化祭のような「フェス」を立案。校長らに感染対策を含めた企画書を持って提案し、実現した。

 当日は、2クラス54人とみどり学級の児童らがそれぞれのグループに分かれて、歌、ダンス、学校あるあるクイズ、イントロクイズ、合奏、マジックショーをステージで披露し、盛り上がりを見せていた。今回のために、児童がデザインしたタオルも一人ひとりに配られ、ステージの最中にはフェスさながらにタオルを振り回すなど、盛り上げに一役買っていた。

 実行委員長の横山ほたるさんは「グループの人数制限があったので、そこの決め方が難しかった。盛り上がったし、楽しむことができた」と話し、副委員長の大迫夏希さんは「タオルをまわして盛り上がったし、思い出に残る授業になった」と顔を綻ばせた。

自分たちでデザインしたタオルを手にする実行委員長の横山さん(左)と副実行委員長の大迫さん
自分たちでデザインしたタオルを手にする実行委員長の横山さん(左)と副実行委員長の大迫さん

多摩版のローカルニュース最新6

新たな2つの事業など発表

新たな2つの事業など発表 社会

市の定例記者会見

6月10日号

「むやみに捕まえないで」

多摩市

「むやみに捕まえないで」 社会

鶴牧西公園のカエル 注意書き新設

6月10日号

魔法陣?の効果はいかに

魔法陣?の効果はいかに 社会

諏訪商店街の貸しスペース 2階増設1年

6月10日号

「お盆の迎え方ご存じ?」

サン・ライフグループが説明会

「お盆の迎え方ご存じ?」 社会

6月10日号

「世界のネコ」写真展

「世界のネコ」写真展 文化

八王子・東京富士美術館で

6月10日号

デジタル化へ第一歩

都市長会

デジタル化へ第一歩 社会

鶴牧の施設で勉強会

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter