多摩版 掲載号:2021年1月21日号 エリアトップへ

今年はお焚き上げだけ 乞田・貝取ふれあい広場で実施

社会

掲載号:2021年1月21日号

  • LINE
  • hatena
今年は関係者だけでお焚き上げだけを実施
今年は関係者だけでお焚き上げだけを実施

 乞田・貝取ふれあい広場で1月14日、正月飾りなどのお焚き上げが開かれた。

 無病息災や五穀豊穣を祈り、正月飾りや、しめ縄などを焚き上げる新年恒例の伝統行事「どんど焼き」。多摩市では、毎年、多摩市青少年問題協議会の各地区委員会が中心となって、市内各所で行っている。今年は、新型コロナウイルスへの感染防止のため、ほとんどの地区委員会で中止となった。

 そうした中、毎年、同広場で「どんど焼き」を実施している乞田・貝取コミュニティセンター運営協議会では、地域の人たちが正月飾りなどの行き場に困るだろうと、事前にお飾りを受け付け、関係者のみでお焚き上げだけを企画。例年は、8mほどのやぐらを組んでいるものの、今年は例年より小さなやぐらを組み、点火前に祈祷を行ってお焚き上げを行った。同協議会では「今年は関係者だけでのお焚き上げとなり、残念。お飾りだけでなく家庭での不要なものを持って来る人もいたので、この行事がどういうものかを多くの人に知ってもらわないといけない。若い人たちにも知ってもらえるように、来年はコロナが明け例年通りに開催できたら」と話していた。

多摩版のローカルニュース最新6

悩み続けず、連絡を

ハネダさんの電話相談

悩み続けず、連絡を 社会

5月26日号

「暮らしの場」で高齢者医療

「暮らしの場」で高齢者医療 社会

河北医療財団 天本さん

5月26日号

競技普及に貢献

市ゴルフ連盟28日は記念日

競技普及に貢献 スポーツ

5月26日号

スポーツ吹矢初心者教室

6月25日から総合体育館

スポーツ吹矢初心者教室 スポーツ

5月26日号

「8000系」30周年祝う

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook