多摩版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

ひと足先に「探求」学ぶ 多摩大附属が講座

教育

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
三線の指導を受ける生徒(右)
三線の指導を受ける生徒(右)

 「指はここに」「良い音が出たね」――。先ごろ、多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校で行われた沖縄の伝統楽器「三線」を体験する講座。講師として招かれた三線奏者の指導に悪戦苦闘しながらも音を出せてほっとする生徒らの姿がみられた。

 この講座は来年度から必修科目となる「探求学習」をひと足先に生徒らに体験してもらおうと数年前から同校が開いている夏期の特別授業の1つで、今年は全20講座。タブレットでオリジナルの曲づくりに挑戦するものや、ボクシングジムに足を運び、プロの指導を受けるものなどが開かれた。三線の講座に「生徒」として参加した英語科の大場翔平教諭は「この講座をきっかけに新しいことにチャレンジする生徒も少なくない。教師も自身が探求したい講座を開いています」

多摩版のローカルニュース最新6

両区に5氏が出馬へ

【Web限定記事】 衆院選21・23区

両区に5氏が出馬へ 政治

19日公示、31日投開票

10月14日号

コロナ風評被害 市内でも

コロナ風評被害 市内でも 社会

唐木田のハンドドライヤー会社

10月7日号

きょうはミステリの日?

きょうはミステリの日? 文化

作家の安藤さん「謎解きは楽しい」

10月7日号

「入口」をバリアフリー化

「入口」をバリアフリー化 社会

聖蹟桜ヶ丘駅近くの商業ビル

10月7日号

藤澤ノリマサ コンサート

藤澤ノリマサ コンサート 文化

11月 秦野市で

10月7日号

「奇跡」が見ごろ

町田ダリア園

「奇跡」が見ごろ 社会

オリジナル品種も登場

10月7日号

あっとほーむデスク

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook