多摩版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

町田ダリア園 「奇跡」が見ごろ オリジナル品種も登場

社会

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
命名された「さくら花火」を紹介する清水施設長
命名された「さくら花火」を紹介する清水施設長

 多摩市にほど近い町田市山崎町にある「町田ダリア園」のダリアが見ごろを迎えている。

 本来、寒暖差のある涼しい土地を好むと言われるダリアが咲き乱れることから、「奇跡のダリア園」と呼ばれる場所。赤やピンク、紫色など様々なダリアが観覧できるなか、今年ひと際、来場者の目を楽しませているのが、同園オリジナル品種だ。9月16日には約100通の応募の中から名前が「さくら花火」に決まったもので、同園の清水施設長は「ピンク色と細長い花弁がピッタリの素敵な名前」と笑顔をみせ、「相模原市に住む姉妹が命名してくれた。『さくら』『打ち上げ花火』と別々の名前を考案していたところ、合わせてみたらということになったそうです」と話している。

 同園ダリアの見ごろは例年、10月中旬頃までという。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook