多摩版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

関戸地区で 来月、写真やスケッチ展

文化

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena
「関戸と一ノ宮 写真でつづるふるさと今昔」展で飾られる写真の一部(上下=関戸・一ノ宮コミュニティーセンター提供=)
「関戸と一ノ宮 写真でつづるふるさと今昔」展で飾られる写真の一部(上下=関戸・一ノ宮コミュニティーセンター提供=)

 芸術の秋――。関戸地区では11月、2つの展覧会が予定されている。

 11月6日(土)・7日(日)に行われるのが、多摩市市制施行50周年の記念事業として開かれる写真展「関戸と一ノ宮 写真でつづるふるさと今昔」。主催する関戸・一ノ宮コミュニティーセンター「つむぎ館」の3階ロビーにおよそ50年前、約150年前、200年前の多摩の様子が分かる写真が展示される。

 両日ともに午前10時から午後5時まで、観覧無料。「市と歩んだ我が家のヒストリー」と題したものや、富士の絶景写真も展示されるという。問い合わせは同センター運営協議会【電話】042・375・5566へ。

水彩画 40点

 一方、11月8日(月)から14日(日)までの間、関戸公民館ギャラリーで公開されるのが「水彩画スケッチ展」だ。多摩市内を中心に活動するTAMAスケッチ同好会の会員が制作した水彩画作品などがおよそ40点展示されるという。

 こちらも観覧は無料で、各日、午前10時から午後5時(初日は正午から)。問い合わせは同会高木会長【携帯電話】090・6102・8011まで。

多摩版のローカルニュース最新6

40年前のカプセル開封

40年前のカプセル開封 社会

周年事業 再会の場にも

11月18日号

引きこもりに寄り添う

引きこもりに寄り添う 教育

12月 永山で講演会

11月18日号

紅葉のなかススキも

紅葉のなかススキも 社会

かつては多摩の生活に密着

11月18日号

縁結びも再開

縁結びも再開 社会

「宣言」明け 仲人役も奮起 

11月18日号

ひじり館でバザー

20・21日

ひじり館でバザー 社会

11月18日号

「思い出の名曲」蘇る

「思い出の名曲」蘇る 文化

来年 サーカス・コンサート

11月18日号

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月18日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook