多摩版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

イルミ幻想的に 来年2月まで点灯

社会

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena

 駅周辺のイルミネーション=上写真=が通行人の目を楽しませている。多摩市の友好都市である長野県富士見町から寄贈されたモミの木を使ったクリスマスツリーや水族館をイメージしたものなど、およそ40万個の電球によるイルミが街を幻想的に演出。なかには足を止め、お気に入りのイルミをスマートフォンで撮影する通行人の姿もみられる。

 このイルミは地域の活性化を目的に多摩セン地域の団体などで構成される実行委員会が企画しているもので、2001年にスタート。21年目を迎えた現在では多摩の風物詩として定着し、市外からも多くの人を呼び込んでいる。

 このイルミの点灯は一部を除き来年2月末まで。期間中は毎日、午後4時30分から10時30分の間、点灯するという。

多摩版のローカルニュース最新6

来月、節分祭

一ノ宮の小野神社一般参加も可

来月、節分祭 社会

1月20日号

朗読者を募集

朗読者を募集 文化

3月に八王子の寺院で収録

1月20日号

「パル多摩」現状は?

「パル多摩」現状は? 文化

再オープンまで半年

1月20日号

「練習通り」2部門で栄冠

多摩ハンド

「練習通り」2部門で栄冠 スポーツ

調布市の小学生大会で

1月20日号

「NTスポット」新宿で

「NTスポット」新宿で 社会

市らの多摩魅力発信事業 

1月20日号

スタンプラリー実施中でも・・・

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook