多摩版 掲載号:2021年12月16日号 エリアトップへ

今年も分散参拝? 市内神社関係者に聞く

文化

掲載号:2021年12月16日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの感染が広がり、3密を避けた参拝が推奨された今年の正月――。来年はどうか。一ノ宮・小野神社の禰宜(ねぎ)、滝瀬悠貴さん=写真=に聞いた。

 ――来年も引き続き、でしょうか

 「そうですね。来年も3密を避け、コロナ対策を徹底したうえで分散参拝をお願いしたいと思います。今年の正月は分散を呼びかけたところ、例年よりも三が日の人出は少なく、12月中から1月末まで参拝する人の姿がみられました。ご理解頂けたようで何よりです」

 ――小野神社さんの滝瀬孝宮司は多摩・日野市内の合わせて8つの神社の宮司を兼務されているそうですが、状況は同じでしょうか

 「同じですね。東京都内の神社をまとめる都神社庁からは来年もコロナ対策を徹底するようにといった文書がありましたね。マスクをする。密を避けるなど、基本的なコロナ対策を徹底するようにとのことでした」

 ――三が日に初詣しなくてもご利益はある?

 「もちろんです。神さまは皆さまに安全と安心をもたらす存在。だから、コロナに感染する危険のあることをする人は神さまに好まれないのではないでしょうか」

 ――小野神社さんでは三が日、社殿のなかに多くの花を添えるそうで

 「数年前から行っているもので、社殿の空気が澄むような感じがするんです。おさい銭箱のところから覗けると思います。どんな花か楽しみにして頂ければと思います」

多摩版のローカルニュース最新6

悩み続けず、連絡を

ハネダさんの電話相談

悩み続けず、連絡を 社会

5月26日号

「暮らしの場」で高齢者医療

「暮らしの場」で高齢者医療 社会

河北医療財団 天本さん

5月26日号

競技普及に貢献

市ゴルフ連盟28日は記念日

競技普及に貢献 スポーツ

5月26日号

スポーツ吹矢初心者教室

6月25日から総合体育館

スポーツ吹矢初心者教室 スポーツ

5月26日号

「8000系」30周年祝う

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook