多摩版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

市内太鼓グループ 久しぶりの公演に気合 4月「地域盛あげたい」

社会

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena
舞台で演奏する鼓桜(上)。代表を務める栗原さん
舞台で演奏する鼓桜(上)。代表を務める栗原さん

 聖蹟地区を拠点に活動する和太鼓グループ「和太鼓せいせき鼓桜(こおう)」が4月の演奏発表に向け、練習を重ねている。子どもから学生、中高年までが名を連ねる同グループ。2004年に保育園の出し物として保護者らが和太鼓を始めたのをきっかけに地域でも活動するようになり、06年の結成以来、多摩市内のまつりなどの催しで太鼓演奏を披露。盛り上げ役を務めてきた。

 ただ、この2年間は新型コロナの感染が拡大したことから演奏する機会が減少。今回の公演は昨年の4月以来になることから、「久しぶりの公演。現在は4月の催しへの出演に向けてメンバーみんな気合が入っています」とグループの代表でメンバーの太鼓指導にもあたる栗原尚恒さんは笑顔をみせる。そして、「これまで太鼓をきっかけに地域の皆さまとつながり、応援してきてもらった。今は我々の演奏で地域を盛りあげ、恩返ししたいと思っています」とも。

 鼓桜が演奏する曲はほとんど、オリジナルのものといい、太鼓の迫力を感じられるものや、つい手拍子したくなる曲など、全てが演者と観客みんなが楽しめるようにしたいという栗原さんの思いが込められている。同グループの公演は4月、市内で行われる。

多摩版のローカルニュース最新6

多摩境の谷戸にホタル

多摩境の谷戸にホタル 社会

昨年は7月初旬まで確認

6月23日号

特等席で鑑賞

特等席で鑑賞 社会

和田の特養で演奏会

6月23日号

ボウリングでチャリティ

ボウリングでチャリティ 社会

永山で大会

6月23日号

プロから「走り」学ぶ

プロから「走り」学ぶ スポーツ

八王子で6月30日

6月23日号

外国人に「救急救命」披露

国士大

外国人に「救急救命」披露 社会

エジプトから参加

6月23日号

市50周年記念イベント

市50周年記念イベント 社会

7月23・24日 パルテノンで

6月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook