多摩版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「健幸(けんこう)まちづくり」を基盤に

    多摩市総合計画

    「健幸(けんこう)まちづくり」を基盤に 社会

    第3期基本計画がスタート

     多摩市の将来都市像とまちづくりの基本的な方向性を示す「第五次多摩市総合計画」の第3期基本計画が6月からスタートした。第3期基本計画は「健幸まちづくりのさらなる...(続きを読む)

    7月11日号

  • 機運醸成へ着々

    東京五輪ロードレース

    機運醸成へ着々 スポーツ

    テストイベント等各所で

     東京2020オリンピック・パラリンピックまであと1年。多摩市内も自転車競技ロードレースのコースとなっており、7月21日(日)には、ロードレースのテストイベ...(続きを読む)

    7月11日号

  • 相模原駅まで先行整備へ

    小田急多摩線延伸

    相模原駅まで先行整備へ 社会

    多摩市「議論深めていく」

     小田急多摩線の延伸について、相模原市はこのほど関係地方公共団体や有識者らで構成する「小田急多摩線延伸に関する関係者会議」の検討結果を発表し、相模原駅まで先行整...(続きを読む)

    6月27日号

  • 病院にいる子どもたちへ

    東京医療学院大学

    病院にいる子どもたちへ 社会

    「キワニスドール」を製作

     東京医療学院大学(落合)で6月14日、同大学の学生が一般社団法人「東京キワニスクラブ」と市民団体「小さな天使」の協力を得て、主に小児医療の現場で使われる人形「...(続きを読む)

    6月27日号

  • 6年ぶりに関東大会出場

    多摩消防署特別救助隊

    6年ぶりに関東大会出場 社会

    救助の迅速・確実性が評価

     多摩消防署の1部特別救助隊がこのほど、7月5日(金)に長野県長野市で開催される「第48回消防救助技術関東地区大会」へ出場することが決まった。同隊は、5月14日...(続きを読む)

    6月13日号

  • 糖尿病重症化に待った

    多摩市

    糖尿病重症化に待った 社会

    薬局で生活習慣改善支援

     生活習慣と社会環境の変化によって近年、患者数が増加している糖尿病。多摩市では、糖尿病の合併症による重症化を防ごうと、多摩市医師会、多摩市薬剤師会、民間事業者と...(続きを読む)

    6月13日号

  • 「アスパラ」を多摩市特産に

    農家有志

    「アスパラ」を多摩市特産に 社会

    独自栽培で「安定供給を」

     新たな多摩のブランド野菜に――。市内の農家有志で現在、新たな栽培方法による「アスパラガス」の生産に取り組んでおり、今その収穫時期を迎えている。このアスパラガス...(続きを読む)

    5月30日号

  • 33階「タワマン」を計画

    聖蹟桜ヶ丘駅北地区

    33階「タワマン」を計画 社会

    520戸、市内で最高層建物に

     聖蹟桜ヶ丘駅北口周辺で現在、進められている「聖蹟桜ヶ丘北地区地区計画」。そこに地上33階建てのタワーマンションの建築計画が進められていることが分かった。4月に...(続きを読む)

    5月30日号

  • 多摩市で実証実験へ

    電動キックボード

    多摩市で実証実験へ 社会

    民間と交通手段等で検討

     エコでスマートな小型の交通手段として世界的な注目を集めている「電動キックボード」。多摩市は4月18日、その電動キックボードの活用の可能性を検討するため、(株)...(続きを読む)

    5月16日号

  • フードバンクに「野菜」提供

    パルシステム東京

    フードバンクに「野菜」提供 社会

     子ども食堂等へ配布

     生活協同組合パルシステム東京(新宿区・野々山理恵子理事長)は4月22日、多摩市社会福祉協議会の協力を得て、パルシステム東京多摩センター(南野)で一般家庭に配達...(続きを読む)

    5月16日号

  • 「平和」の思い、「令和」へ

    中沢在住高瀨聖子さん

    「平和」の思い、「令和」へ 文化

     「鐘」を普及 父親の活動継承

     「新しい時代になっても、『世界絶対平和』を」─。市内中沢在住の高瀨聖子さん(71)=人物風土記で紹介=が代表を務める「一般社団法人国連平和の鐘を守る...(続きを読む)

    5月1日号

  • 現職議席守る 新人は3人

    市議会議員選挙

    現職議席守る 新人は3人 政治

    投票率直近の2回下回る

     任期満了に伴う「多摩市議会議員選挙」の投開票が4月21日に行われ、市民を代表する新たな26人の顔ぶれが決まった。定数26のうち、現職21人、元職2人、新人3人...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「競技かるた」日本一に

    和田在住矢島聖蘭さん

    「競技かるた」日本一に 文化

    「小6の部」で2大会優勝 

     全国の小・中学生の実力者が集まる「第49回全国競技かるた小・中学生選手権大会」が3月24日、滋賀県立武道館で行われ、矢島聖蘭(せいら)さん(12)=和田在住=...(続きを読む)

    4月18日号

  • オール多摩で観光振興を

    オール多摩で観光振興を 経済

    産・官・学・民で協議会設立

     産・官・学・民が連携して経済効果を伴う多摩市の観光振興や定住促進に取り組んでいこうと、このほど「多摩市観光まちづくり交流協議会」が発足した。3月27日にはパル...(続きを読む)

    4月18日号

  • 20年ぶり単行本が優秀賞

    マンガ家齋藤なずなさん

    20年ぶり単行本が優秀賞 文化

    文化庁メディア芸術祭で

     メディア芸術の総合フェスティバル「第22回文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門でこのほど、豊ヶ丘在住のマンガ家・齋藤なずなさん(73)の作品『夕暮れへ』(青林工...(続きを読む)

    4月4日号

  • 市議会で可決 10月施行へ

    受動喫煙防止条例(案)

    市議会で可決 10月施行へ 社会

    公園、隣接道路等も禁煙に

     多摩市が策定を目指し、多摩市議会3月定例会に提出していた「多摩市受動喫煙防止条例(案)」が3月28日に可決され、10月1日から施行されることとなった。同条例は...(続きを読む)

    4月4日号

  • 「早起き」で健康・学習啓発

    愛和小

    「早起き」で健康・学習啓発 教育

    文科大臣表彰を受賞

     市立愛和小学校(阿閉暢子校長)は3月7日、文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」運動で文部科学大臣表彰を受賞した。同校は、2016年度から子どもたちの早起...(続きを読む)

    3月21日号

  • 「最弱」から全国へ

    国士舘高校野球部

    「最弱」から全国へ スポーツ

    10年ぶりセンバツ出場

     3月23日に開幕する「第91回全国選抜高校野球」。永山にある国士舘大学多摩キャンパスの野球場で練習している国士舘高校が、東京都代表として10年ぶりに出場する。...(続きを読む)

    3月21日号

  • 拠点「未知カフェ」オープン

    多摩市若者会議

    拠点「未知カフェ」オープン 社会

    交流・発信の場に

     若い世代、子育て世代が「多摩市に住んでみたい、訪れてみたい」と思えるような魅力を創出、発信することを目的に昨年度初めて実施された「多摩市若者会議」。市へ提言し...(続きを読む)

    3月7日号

  • 地域つなぐ「ごみ出し」

    東落合小

    地域つなぐ「ごみ出し」 教育

    文科大臣、都教委から表彰

     地域とのつながりをつくろうと、市立東落合小学校(鈴木純一郎校長)では、6年前から子どもたちが登校途中の高齢者宅に立ち寄り、ごみ出しのボランティア活動を行ってい...(続きを読む)

    3月7日号

  • 実用化めざし実証実験

    自動運転バス

    実用化めざし実証実験 社会

    豊ヶ丘・貝取地区 22日まで

     神奈川中央交通(株)(神奈川県平塚市)とSBドライブ(株)(港区)は2月13日から、豊ヶ丘・貝取地区で自動運転バスのサービス実証実験を開始した。同実験は、東京...(続きを読む)

    2月21日号

  • 一般会計、過去最大規模に

    2019年度当初予算案

    一般会計、過去最大規模に 政治

    建設事業、物件費が大幅増

     多摩市は2月6日、2019年度の当初予算案を発表した。一般会計は、565億8千万円で、普通建設事業費が前年比で30億円以上増加し、過去最大規模となった。特別会...(続きを読む)

    2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映画で「自然と共生」考える

映画で「自然と共生」考える

2月22日 パルテノンで

2月22日~2月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月6日号

お問い合わせ

外部リンク