大和版 掲載号:2011年4月1日号
  • googleplus
  • LINE

市が支援団を派遣 津波被害の陸前高田市に

社会

 大和市は、3月23日から26日にかけて、東日本大震災で被害に遭った岩手県陸前高田市に職員10人を派遣し、支援物資の提供と医療支援、避難所での炊き出しを行った=写真。

 派遣したのは、市立病院の医師1人と看護師2人、市職員7人。陸前高田市は、大和市が昨年6月に開いたアンテナショップに特産品を提供している。

 大和市が届けた支援物資は、市が備蓄する紙おむつやタオル、トイレットペーパーなど9品目約1万点。市立病院の診療品や医薬品、市職員が持ち寄った29品目約7千点と民間が寄付した自転車も含まれている。

 支援団は22日夕方に市役所を出発。23日朝に現地に到着し、26日朝まで支援にあたった。炊き出しでは、職員がそばやうどんを調理。避難所の人々に温かい食べ物を提供したという。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク