大和版 掲載号:2011年4月8日号
  • googleplus
  • LINE

4月17日にハワイアンフラフェスティバルを開催する 齋藤征治さん 福田在住 68歳

こんな時だからこそ元気に

 ○…「みんなこの日を楽しみにしてきた。音楽とフラへの愛をぶつけたい」と心はすでに本番モード。プロアマを問わず県内10団体150人以上が集結するハワイアン愛好家の一大フェス。昨年第1回を開催したばかりだが、参加者の強い要望から立て続けに実施が決まり、今回ですでに4回目を迎える。東日本大震災の影響を考え、一瞬だけ中止の文字が頭によぎった。すぐに「こんな時だからこそ、元気なものが元気でいなきゃ日本がダメになる」と頭を切り替えた。節電に徹し、参加費の一部を寄付することを決めた。

 ○…ハワイアンとの出会いは18歳。入社したばかりの会社で、先輩が弾いていたスチールギターの音色を偶然聞いた。「独特で心地良く伸びる、まさにハワイの音。ビビっときた」と勢いで仲間を募り、即席バンドを結成した。「花形のウクレレパートの奪い合い。言い出しっぺだから渋々ウッドベースで我慢した」と笑う。だが、巨大なベースで重低音を刻む心地よさにすぐに虜になった。仕事の合間を縫って、各地のイベントにも参加し続けたおかげで友達が増えた。「言いたい事は我慢しない。本音で語り合ってきた分、友情は長い」と微笑んだ。

 ○…小さな電機屋を営む傍らで、20年前に念願のハワイアンスタジオを作った。楽器練習やダンスの場として地域に開放している。ボランティア活動にも積極的に参加し、中でも10年間続けている交通指導員は生きがいのひとつ。「春は、黄色いランドセルを背負って歩く姿がまた可愛くてね」と顔をゆるませる。

 ○…近隣に住む幼稚園生と小学生の3人の孫たちの成長が一番の楽しみ。「勉強よりも、あいさつを元気にしっかりできることが大事だぞ」と口酸っぱく言い続ける。「じーちゃんって呼ばれると、ついつい小遣いをあげてしまう。それで、息子たちに怒られるんだよな」とぼやく姿もまた、幸せそうだ。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6件

牛山 保さん

神奈川県央小売酒販組合 大和支部の支部長に就任した

牛山 保さん

3月16日号

阿座上 広希さん

大和リハビリテーション連絡会の会長を務める

阿座上 広希さん

3月9日号

宗柳 美友紀さん(本名:野口 美友紀)

日本舞踊「宗柳流みゆき会」の20周年記念大会を2月25日にシリウスで行う

宗柳 美友紀さん(本名:野口 美友紀)

2月23日号

加藤 太一さん

認知症になっても安心して暮らせる街づくりをPRする「RUN伴+やまと」の実行委員長を務める

加藤 太一さん

2月16日号

大内 一範さん

発足式を終え、活動をスタートさせた大和市消防ドローン隊の初代隊長を務める

大内 一範さん

2月9日号

佐藤 和彦さん

新日本フィルハーモニー交響楽団の首席チューバ奏者を務める

佐藤 和彦さん

2月2日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク