大和版 掲載号:2011年4月15日号
  • googleplus
  • LINE

意見広告 33歳 大和のために奮闘します 二見 けんすけ

 東日本大震災にて被災にあった方、またその親族の皆様には不安な日々がまだまだ続いているかと思われます。心よりお見舞い申し上げます。

 震災から約1カ月。

 現在様々なイベントやお祭り等が中止となっており、自粛ムードが依然として続いておりますが本当にこのままで良いのでしょうか?

 無駄にエネルギーを使うことにはもちろん反対ですし、仕方のない自粛もありますが、やみくもな自粛は経済に悪影響をおよぼしております。

 復興には長期間の様々な支援が必要です。私たちは、東北地方が復興しようとしている時に、安心の出来る経済を築いていなければなりません。

 ただでさえ不景気であったのに自粛ばかりでは経済がまわらず、ありとあらゆる業種が大打撃を受け、復興支援どころかこのままでは大和市まで「被災」してしまいます。

 私たちは「被災者ではない」からこそ短期間の自粛よりも、長期間の支援をするべく、活力のある力強さを見せなければ復興への道を進めないと思っております。

 皆様はどう思われるでしょうか?
 

二見けんすけ後援会事務所

大和市上草柳4-2-4

TEL:046-200-5175

http://twitter.com/23kensuke

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版の意見広告・議会報告最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク