大和版 掲載号:2011年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

市議会6月定例会 14人が初の一般質問 改選後初、3日間で24人が登壇

政治

 大和市議会は16日と17日、20日に本会議を開き一般質問を行う=15日起稿。

 改選後初めての一般質問には初当選の14人を含む24人が登壇する。質問の要点は次の通り=質問順、敬称略。

【6月16日】

▽窪純(共産党)/東日本大震災、福島原発災害により問われた日本社会のあり方とエネルギー政策の転換、▽古澤敏行(公明党)/BCP、君が代起立条例、市政運営、▽国兼晴子(新政クラブ)/東日本大震災、障がい者医療費助成、▽井上貢(新政クラブ)/放射線・放射能との共存と危機管理体制、中央林間駅周辺と内山地区の再開発、▽山田己智恵(公明党)/LEDの推進、小児医療費助成、▽赤嶺太一(明るいみらい・やまと)/障害者福祉、市長・市議会議員選挙、▽桝田和広(公明党)/都市政策、▽中村一夫(新政クラブ)/財政と地域経済の活性化、南部の諸課題、放射能の問題、中学校の教科書採択

【6月17日】

▽大波修二(無所属)/原子力災害、▽中村優子(神奈川ネット)/障害児・者の自立支援、節電対策、▽青木正始(新政クラブ)/災害時の初期活動と設備、通学路の安全管理、エネルギーの転換、▽鳥渕優(公明党)/不育症、桜ヶ丘駅周辺の街づくり、▽小倉隆夫(新政クラブ)/子どもの教育環境、歩行者が安全通行できる交差点改良、▽町田零二(明るいみらい・やまと)/児童の社会的養護、地域での教育活動、放課後児童クラブ、▽河崎民子(神奈川ネット)/東日本大震災後の対応、学校警察連携制度、▽古谷田力(大和クラブ)/地産地消、防災

【6月20日】

▽古木勝治(大和クラブ)/内山地区のまちづくり、コミュニティバス、▽佐藤正紀(みんなの党)/みんなの党アジェンダと大和市政、▽吉澤弘(公明党)/節電対策、市立病院、▽山本光宏(みんなの党)災害対策、受動喫煙問題、大和市の国防の考え、まちづくり、▽堀口香奈(共産党)/災害から市民を守るために、地域交通の充実で移動手段の確保を、▽宮応扶美子(共産党)/防災と福祉のまちづくり、保育所の増設、一斉地方選挙、▽三枝修(無所属)/東日本大震災、牛乳の入札問題、中学校教科書検定と本市教委の採択、中学校図書館司書、健康都市やまとの実現、▽二見健介(新政クラブ)/基地対策、小学校のグラウンド整備、公園のあり方、道路整備、交通不便地域の解消―。

 一般質問の質問時間は1人あたり30分。会派の代表的な質問者は40分。このほかに行政側の答弁時間がある。大和市議会では、正副議長と監査委員が一般質問に登壇しないのが慣例。

 市議会6月定例会は一般質問のあと、6月23日の本会議で議案を採決して閉会する。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク