大和版 掲載号:2011年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

内科脳神経外科 高血圧、高脂血症に注意 取材協力/たなかクリニック

心臓や動脈に負担

 高血圧になると血液の圧力で血管が薄く引き伸ばされてしまう。それを元に戻そうと動脈の壁が厚く硬くなるのが動脈硬化だ。この状態が続くと心臓や動脈に負担がかかり、脳卒中や心筋梗塞などの合併症を引き起こしやすくなる。

 治療には降圧薬で血圧を下げる方法もあるが、ただ血圧を下げれば良いというわけではない。「一人ひとりの年齢、家族構成、職業、生活時間などをお聞きし、実行可能なプランを提案し、一緒に改善していくのがたなかクリニックのモットーです」と田中院長。

生活習慣の改善

 改善が必要なのは高コレステロール血症、喫煙、糖尿病、肥満、運動不足などだ。同クリニックでは禁煙やメタボリックシンドロームの指導、対策も行っている。「脳動脈硬化症が疑われればすぐに頭部CTで確認できます。また内臓脂肪CTで正確に内臓脂肪量を測定し、目で見てわかりやすい指導も行っています。年に一度の大切な健診をぜひ受けましょう」。

 今月から特定健診・長寿健診が始まったが、高血圧、高脂血症と言われたことはないだろうか。特に高血圧は大したことはないと思っている人も多いが、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの疾患を引き起こす危険因子でもある。高血圧の危険性と予防・治療方法について、特定健診を実施しているたなかクリニックの田中千彦院長に話を聞いた。
 

当日CT検査も可能
当日CT検査も可能

たなかクリニック

神奈川県大和市桜森3-7-18

TEL:046-200-3322

http://www.zutsuu-tanaka.jp/index.html

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のピックアップ(PR)最新6件

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も…

腰痛専門の治療院

3月16日号

先進の下肢静脈瘤治療

メス使わず、保険適用で日帰り手術

先進の下肢静脈瘤治療

3月16日号

光と演出で阿波おどり堪能

ぞめき大和

光と演出で阿波おどり堪能

3月16日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

「やまと屋台村」出店募集

共に支えあう福祉のまちづくりを

住民ひとりひとりの参加を基本に 大和市社会福祉協議会法人化40周年

共に支えあう福祉のまちづくりを

3月2日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク