大和版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

370人が来場 『作品』販売し64万円を寄付 チャリティーパッチワーク展

数々の作品に囲まれ、来場者と談笑する條川さん(手前左)
数々の作品に囲まれ、来場者と談笑する條川さん(手前左)

 南林間のパッチワーク講師・條川知子さん(78歳)の作品を展示・販売し、売り上げを被災者への義援金にする「東日本大震災募金チャリティーパッチワーク展」が18日・19日にコープかながわ南林間店で開催された。

 條川さんの自宅に保存されていた130点の作品のうち、今回はタペストリーやカバンなど80点を展示。1500円から5万円までの価格で販売された。

 購入は先着順ということもあり、初日には開場前に30人以上が並ぶほど。2日間を通して370人が来場。70点の作品がその手にわたり、売り上げと募金の総額は64万831円となった。

 條川さんは「多くの人に来場いただき、購入までしてもらって感動した。次回の展示会をする時までには、新作を増やしておきたい」と話すなど、創作意欲に火がついた様子。コープかながわ南林間店でも「11月中旬をめどに第2回を企画したい」と話している。

 今回の売り上げは、コープかながわを通じて日本生活協同組合連合会に送られ、その後、被災した各県に届けられるという。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク