大和版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

寄稿【2】 支えあい、互いを思いやる心が必要 民主党 大和市議会議員 古谷田(こやた) 力(つとむ)

陸前高田市でボランティア中に瀬戸内寂聴さんとお話することができました
陸前高田市でボランティア中に瀬戸内寂聴さんとお話することができました

 9月30日から10月2日にかけて岩手県陸前高田市に『TEAM大和力(やまとりょく)』のメンバー8人で、4回目のボランティアに行ってまいりました。今回の活動場所も前回と同じく、津波によって倒壊した岩手県の指定文化財「吉田家住宅」でした。

 この吉田家住宅は江戸時代の建築物で、当主の方は代々、仙台藩の村方役人として行政、司法を担っていました。15代目の現当主である吉田裕さんも、地域の人から「大庄屋(おおじょうや)さん」と親しみを込めて呼ばれているそうです。

 私達が行ったのは倒壊し、流されてしまった母屋部材をビニールハウスに運び込む作業です。一緒に作業にあたった岩手県立博物館の主任学芸員・佐々木勝弘さんによれば「地元の人にとって吉田家は誇り。母屋の復活は、復興に向けた勇気付けになる」とのこと。その作業に関わることができるのは、微力でも嬉しいもの。出来る限り、続けていきたいと思っています。

 また、その作業中にさらに嬉しいことがありました。瀬戸内寂聴さんがお越しになり、昼食時にお話を聞くことができたのです。その中で寂聴さんがおっしゃった「人と人、お互い助け合い支えあう、相手を思いやる気持ち」など本当に勉強になりました。この様子は明日22日(土)19時からNHKBSプレミアムで放送される『瀬戸内寂聴の東北青空説法』の中で放映される予定です。お時間のある方はぜひ、ご覧ください。

 被災地を訪れて思うのは、勇気や元気をいただいているのは実は私達であるということ。被災者の方、ボランティアの方の優しい笑顔にふれると「また来ます」と言いたくなるのです。

■古谷田力事務所

大和市上草柳7─10─29

【電話】046(208)8888
 

古谷田力事務所

大和市上草柳7-10-29

TEL:046-208-8888

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版の意見広告・議会報告最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク