大和版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

「ちゃんちゃんこ、ありがとう」 福島県相馬市からお礼の色紙と写真届く

福島県相馬市の仮設住宅で暮らす人達から届いた写真
福島県相馬市の仮設住宅で暮らす人達から届いた写真

 手づくりの「ちゃんちゃんこ」50着を福島県相馬市に寄付した主婦9人のもとに、現地からお礼の寄せ書きと着用している写真が届いた-。中心となって活動してきた林間の主婦・平原久子さん(68歳)は、「実際に着てもらえてホッとした。喜んでくれたようで本当に嬉しい」と笑顔で話している。

 これは、林間で和裁教室を開く平原さんが「冬を迎える被災地の人に、暖かいちゃんちゃんこを送りたい」と、教室の生徒ら8人の賛同を得て、5月からの5カ月間で50着を作り上げた。

 10月30日に福島県会津市にある「コープあいづ」に発送。その後、連絡が入らず、無事に届いたのか不安を感じていたところ、11月末に色紙と写真が送られてきたという。

 届いた色紙には「これからの季節本当に助かります」「これを着て寒さに負けず頑張ります」「「身も心も暖かくなる支援ありがとうございます」「軽くて着やすくて気に入っています」など、感謝の言葉と名前がつづられている。

 製作したメンバーの清水ミヨ子さん(72歳)は「お礼をもらうと、素直に励みになる」と話し、すでに来年用のちゃんちゃんこ作りに着手しているそう。平原さんも「来年も50着を目標に作成し、今度は直接現地に届けて着てくださる人たちと交流したい」と話している。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク