大和版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

聖セシリア 南極の氷を溶かす 越冬隊員の新井さんが講演

教育

数万年前の空気を取り出した
数万年前の空気を取り出した

 聖セシリア女子中学校・高等学校で10日、講座「越冬隊員が見た南極の自然」が開催され、同校の生徒48人が参加した。

 この講座は、科学への関心を高めようと希望者を対象に行っている「科学実験・プレゼンテーション講座」の一環として企画。

 2006年から2008年にかけて「第48次南極地域観測隊」の越冬隊員として派遣された・新井直樹さんを講師に招き、南極での自然環境や生活、観測作業について講演した。

 グループワークでは、実際の南極の氷が登場し、熱湯で溶かす実験が行われた。氷の中からは、数万年前に閉じ込められた空気が、勢いよくシュワシュワと音を立てて弾けた。

 新井さんは、「最近では女性隊員も増え、活躍の幅を広げています。南極に興味を持ってくれたらうれしい」とエールを送っていた。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク