大和版 掲載号:2012年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

やさしい・活力ある大和を 議会報告 市民目線を大切に 大和市議会議員 青木まさし

 昨年4月の大和市議選におきまして大和市議会議員の議席をお預かりいたしました。私は、大和市議会議員の「青木まさし」です。

 思えば、私の亡き父・青木克喜が大和市議会議員に初当選したのは今から17年前の平成7年。私は当時28歳でありました。以来、14年にわたり議会活動にまい進してきた父でしたが、平成21年8月に志半ばで他界いたしました。

 あれから3年―。今、私も有権者の方々からご信託を賜り、それにこたえるべく責任を日一日と痛感をいたしております。

*  *  *

 私は現在、市議会最大会派で先輩同僚9名が名を連ねる「新政クラブ」に所属しております。

 昨年6月議会では初めて一般質問に登壇し、現役消防団員(副分団長)としての活動経験を踏まえ、【1】災害時の初期活動と設備について、【2】通学路の安全管理、【3】自然エネルギーやバイオマスを利用したエネルギーへの転換―について市長の考えをお尋ねしました。

 さらに9月議会では、被害が甚大な台風や豪雨などによる自然災害に対する、【1】河川における水防、【2】下水管・雨水管の整備状況、【3】防災マップにおける内水被害、【4】消防の広域化、【5】広域連携―について質問いたしました。

 また、昨年末の12月定例会においては、【1】地元の方々の30年来の悲願である大和駅東側第4地区再開発について、【2】自転車施策について、【3】防災・減災・危機管理とネットワークについて、市側の見解をお尋ねし、それぞれ前向きな答弁を頂いております。

 私は、父の遺志でもある議会改革についても積極的に取り組んでいく考えです。 その上で、今後も私の議員活動を皆さまに発信しつつ、皆さまの暮らしが、心が♡ホッとあたたまる、そして活力あるホットな街を目指して、市民目線を大切にした地域密着の議員活動に取り組んでまいります。

■青木正始事務所((有)富士商事内)

大和市中央4の2の3

【電話】046・262・2166
 

大和版の意見広告・議会報告最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク