大和版 掲載号:2012年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

専門医療を身近に 小さなクリニックだからできること 糖尿病、甲状腺の病と闘う 取材協力/大和駅前 田中内科クリニック

 大和駅前の「田中内科クリニック」は、主に糖尿病、バセドウ病や橋本病などの内分泌内科(甲状腺)を専門とする医院。田中啓司院長は、北里大学病院内分泌代謝内科に20年在籍し、糖尿病や内分泌疾患の研究、診療に従事。経験と実績を活かした専門性の高い地域医療を特徴としている。

 田中院長が、最も重視するのは患者との対話。一人ひとりの患者さんと十分な時間とることだ。

 「糖尿病の治療では、その方の日々の生活習慣を知ることが大切です。どの習慣を修正すれば、より血糖値のコントロールができるか、どの薬が適しているか。それらは日々の会話によってわかるものです」とにっこり。さらに、同院では糖尿病患者の方の血糖、ヘモグロビン値を1分以内で測定することが可能だという。

 また、最近中高年の女性の間で急増している「甲状腺疾患」についても専門治療を行っている。

 「だるさやめまいなど原因不明の不調が続くときは、放っておかず、甲状腺を疑ってみましょう」と田中院長。糖尿病と同じく、日々の生活習慣を知ることが治療への一歩となる。

 「命に関わる状況は少なく、病と上手にお付き合いすることが大切です。どんな些細なことも、まずは気軽にご相談下さい」と同院。

 新年は1月5日より診療を開始する。
 

田中内科クリニック 糖尿病 内分泌内科(甲状腺)

大和市大和東1-3-15 大和ミラービル 3階

TEL:0462651024

http://www.tanakanaika-clinic.com/

大和版のピックアップ(PR)最新6件

家族のために、事前相談

葬儀Q&A【10】

家族のために、事前相談

2月16日号

不動産の悩みすっきり

病院見学会を開催

新生「大和徳洲会病院」

病院見学会を開催

2月2日号

気持ちよく歌えるボーカル

楽しい!

気持ちよく歌えるボーカル

2月2日号

全面建替えし、2月5日開院

「赤だし味噌・白味噌」登場

今年の冬は2種類の新作が大好評 らーめん花樂

「赤だし味噌・白味噌」登場

1月26日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク