大和版 掲載号:2012年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

7月1日にオープン ゆとりの森に新たな遊び場 引地川公園の整備進む

社会

わんぱく広場とピクニック広場(提供/大和市)
わんぱく広場とピクニック広場(提供/大和市)

 大和市が整備を進めている引地川公園「ゆとりの森」(大和市福田)に7月1日、新しい施設がオープンする。前日の30日(土)午前10時からはオープニングセレモニーが開かれ、地元の市立下福田中学校吹奏楽部員が演奏で華を添える。

 綾瀬市との市境にありすでに一部がオープンしている引地川公園「ゆとりの森」は、市民のスポーツとレクリエーションの場として2015年3月末の全面オープンに向けて整備が進んでいる。総面積約18ヘクタールの敷地のうち芝生グラウンドや修景池など約7・5ヘクタールが完成している。 7月1日には、公園の案内や施設予約、多目的室やシャワー室、防災備蓄倉庫、展望デッキなどを配した2階建ての管理棟「仲良しプラザ」と、広さ約1・5ヘクタールに、高さ7メートル、延長約80メートルの大型遊具などを整備した「わんぱく広場」「ピクニック広場」、さらに普通車207台分の有料駐車場の3施設の供用が始まる。

 今後は、2014年3月までに人工芝のテニスコート8面とバーベキュー広場、フットサルコート、キャッチボール広場が完成し、15年3月をめどにサッカー場を建設して公園全体の整備が完了する予定。

 今年8月1日にはコミュニティバスのバス停が公園内に設置され、利便性もさらに向上する。
 

大和版のローカルニュース最新6件

3月16日開業を発表

イオンモール座間

3月16日開業を発表

2月16日号

図書自動返却機の裏側

文化の恒星を行く3

図書自動返却機の裏側

2月16日号

困窮者の暮らし考える

全国から「美」ずらり

本番さながらの緊張感

多数傷病者事故対応訓練

本番さながらの緊張感

2月16日号

認知症でも「活躍できる街」に

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク