大和版 掲載号:2012年8月31日号
  • googleplus
  • LINE

参加者募集 みんなで考えよう 9月8日(土) やまと自殺対策フォーラム

社会

第1部講師のタレント、荒木由美子さん
第1部講師のタレント、荒木由美子さん

※  ※  ※

 平成19年度から全庁をあげた自殺対策に取り組む大和市が、9月8日(土)に「やまと自殺対策フォーラム」を開催する。会場は大和市保健福祉センター。市が参加者を募集している。

 全国の自殺による死者数は年間約3万人で、この数は交通事故による年間死亡者数の約6倍にあたる。市では「その背景にさまざまな日常的原因が潜むとされる自殺は、特別な人にだけ起こることではない」として、平成19年度から毎年、著名人などを講師に招き、自殺について互いに考えるシンポジウムやフォーラムを開いている。昨年は300人が参加した。

壮絶な介護体験

 今年は、20年以上の介護経験をもつタレントの荒木由美子さんを講師に招く。 荒木さんは、榊原郁恵さんがグランプリを受賞した1976年の第1回ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞。翌年にアイドル歌手としてデビュー。1979年にはドラマ『燃えろアタック』で主演、83年にタレントの湯原昌幸さんと結婚した。その2週間後に姑が病気に倒れ、その後、重い認知症も発症。夫婦で20年にわたり壮絶な介護を体験した。

 フォーラムは、午後1時からの第1部で荒木さんの講演を聴き、午後2時45分からの第2部では「自殺をなくすためにできること」「介護うつにならないために」「人とのつながり」「分かち合い・語り合い」のテーマ別分科会を開く。1部、2部とも参加無料。先着380人。

 問い合わせ、申し込みは大和市健康福祉総務課/【電話】046・260・5603へ。

 大和市民の自殺者数は2008年56人、09年47人、10年49人、11年は43人だった。自殺の方法は全国的な傾向と同様に首つりや飛び降り自殺が多い。 

 大和市には自殺予防相談電話(平日午前8時半〜午後5時)/【電話】046・260・5674があり、24時間365日、自殺関連の相談に対応する横浜いのちの電話/【電話】045・335・4343も案内している。
 

大和版のローカルニュース最新6件

3月16日開業を発表

イオンモール座間

3月16日開業を発表

2月16日号

図書自動返却機の裏側

文化の恒星を行く3

図書自動返却機の裏側

2月16日号

困窮者の暮らし考える

全国から「美」ずらり

本番さながらの緊張感

多数傷病者事故対応訓練

本番さながらの緊張感

2月16日号

認知症でも「活躍できる街」に

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク