大和版 掲載号:2012年8月31日号
  • googleplus
  • LINE

チアダンスクラブ「バニーズ」の代表 勝原 竜太さん つきみ野在住 29歳

夢中になる力を育てる

 ○…今年3月から大和スポーツセンターを中心に活動を始めた小中学生のチアダンスクラブ「バニーズ」を率いる。わずか5ヵ月の練習期間ながら先日には、全国のダンサーが憧れる舞台「チアダンスフェスティバル・イン・イクスピアリ」に出場した。納得の出来だったが、子どもたちは悔しそうな顔。「心に火がついた瞬間を見ることができたのが一番の収穫。本当の意味でスタートラインに立てた」とガッツポーズ。

 ○…本業は、アスリートを科学的な視点からコンサルティングするトレーナー。スポーツクラブなどのプログラム作りにも参加し、その中のひとつにチアダンスがあった。座間市などで指導を行う中で、一昨年の冬「大和にもクラブを作ってほしい」と保護者から要請があった。当初は3ヵ月間限定の予定だったが、子どもたちの熱心さにクラブの設立を一念発起。「スポーツに夢中になれる場を作ることで、地域に眠っている若い才能を発掘したい」と一歩を踏み出した。

 ○…東京都の羽村市出身。3人の兄がいる。プロ野球選手を目指し、高校も強豪校に進むが、逆立ちで坂道をひたすら往復する地獄のトレーニングに心が折れた。「体を動かす意味を知りたい」と反骨心で順天堂大学に進み、スポーツ科学を学んだ。「体の仕組みを意識すればここまで変わる」とすぐにのめり込んだ。強いチームがあるときけば、競技のジャンルを問わず同行し、技術を盗んだ。大学院在学中に起業。能力を引き出す指導は早くから注目を集め、プロ選手からも声がかかるまでに。

○…7月につきみ野に引っ越してきたばかり。息抜きは散歩とゴルフと映画。「映画館は頭をからっぽにする大切な場所。でも『海猿』はつい筋肉に目がいってしまった」と笑う。10月に待望の第1子が誕生予定。「おなかに手をあて、将来はスポーツ選手かなと妻と一緒に夢をふくらませている」と幸せいっぱい。
 

大和版の人物風土記最新6件

加藤 太一さん

認知症になっても安心して暮らせる街づくりをPRする「RUN伴+やまと」の実行委員長を務める

加藤 太一さん

2月16日号

大内 一範さん

発足式を終え、活動をスタートさせた大和市消防ドローン隊の初代隊長を務める

大内 一範さん

2月9日号

佐藤 和彦さん

新日本フィルハーモニー交響楽団の首席チューバ奏者を務める

佐藤 和彦さん

2月2日号

齋藤 正果(まさかつ)さん

シリウスでは初開催の生涯学習センターまつりで実行委員長を務める

齋藤 正果(まさかつ)さん

1月26日号

本山 勇次さん

第60回大和市駅伝大会で特別表彰を受けた

本山 勇次さん

1月19日号

横澤 高太郎さん

今年40周年を迎える大和青年会議所の理事長に就任した

横澤 高太郎さん

1月12日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク