大和版 掲載号:2012年8月31日号
  • googleplus
  • LINE

大和市消防が全国2位 消防救助技術大会

社会

全国2位になった「引揚救助」出場メンバー
全国2位になった「引揚救助」出場メンバー

 全国各地を代表する自治体消防署員チームによる「第41回全国消防救助技術大会」がこのほど、東京都江東区で行われ、関東地区代表として出場した大和市消防本部チームが「引揚救助」の部で2位、「障害突破」の部で7位入賞の好成績をおさめた。

 大会は陸上の部7種目と水上の部7種目の14競技で実施。全国の予選会を勝ち抜いた隊員1000人が参加した。

 「引揚救助」は5人1組の訓練で、2人が空気呼吸器を背負い地上から地下へ降り、逃げ遅れ役を捜索。その後、4人が協力して地上へ救出する競技。全国から23チームが出場した中、大和署チームは抜群のチームワークを発揮。1位の東京消防庁とわずか0・8秒差の2位となった。

 「障害突破」も5人1組で行われ、「乗り越える」「登る」「渡る」「降りる」「濃煙を通過する」の基本動作で5つの障害を突破するもの。大和署チームはこの競技でも23組中7位の好成績をおさめた。

 同大会に出場した選手は以下の通り。敬称略

【引揚救助】二宮大輔、青木仁、上西創、根本豪人、長谷部湧

【障害突破】村上塁、蛭田修司、齋藤正悟、星崎達也、角田英樹
 

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク