大和版 掲載号:2012年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

「元気でいてね」 園児と入居者が交流

社会

緊張ぎみの園児に優しい笑顔で話しかける入居者
緊張ぎみの園児に優しい笑顔で話しかける入居者

 南林間の「スミレ幼稚園」(長澤幸男園長)の園児が12日、介護施設「サンフォーレ南林間」(細田義光ホーム長)を訪ね、「ふれあい交流会」を行った。

 この交流会は敬老の日にちなみ、世代を超えたふれあいの機会を持つため、昨年から実施している。今年は、園児47人と入居者21人が参加した。

 園児たちは、この日のために練習してきた『しゃぼん玉』や『南の島のカメハメハ大王』などを披露。入居者たちも一緒に口ずさみ、楽しいひと時を過ごした。また、園児たちが入居者の肩や膝をさすり「長生きしてね」と長寿を願う場面もあった。

 入居者たちは「子どもたちのかわいい歌声に元気をもらった。来年がもう待ち遠しい」と顔をほころばせていた。
 

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク