大和版 掲載号:2013年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

熱中症 まだ注意が必要 昨年に比べ2倍以上に

社会

 大和市消防本部救急救命課によると、8月25日までに熱中症で救急搬送された人が105人に上っている。記録を取り始めた2005年以降で最も多く、昨年同時期の51人に比べ、2倍以上となっている。

 大和市内で今年初めての熱中症による搬送があったのは5月14日。その後、梅雨明けした7月6日から急増し、7日と8日にはそれぞれ7件の搬送があった。また、大和市の今夏の最高気温37・3度を記録した8月10日にも6人が搬送された。

 今年の特徴は、学校でのクラブ活動中に搬送されたケースが多かったため20歳未満の割合が3割を超えていること。また、屋内での搬送が約6割に上ることがあげられる。救急救命課では今後、暑さがぶり返すことも想定されるため、引き続きこまめな水分補給と適度なクーラーの活用を呼び掛けている。
 

大和版のローカルニュース最新6件

市民が創る「やまと物語」

8月4日・5日

市民が創る「やまと物語」

7月27日号

宿題に、大人も苦戦

EASTリーグ優勝

シルフィード

EASTリーグ優勝

7月27日号

ヤンゴンで理科教室

緑野FCが優勝

緑野FCが優勝

7月27日号

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

7月27日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク